アイスまくらカバー ジェルまくらカバー まくらカバー [ 作品紹介 ]

 アイスまくらカバー ジェルまくらカバー まくらカバー画像1

  •  アイスまくらカバー ジェルまくらカバー まくらカバー画像2
  •  アイスまくらカバー ジェルまくらカバー まくらカバー画像3
  •  アイスまくらカバー ジェルまくらカバー まくらカバー画像4
  •  アイスまくらカバー ジェルまくらカバー まくらカバー画像5
この作品の印象は?
かわいい(0)
かっこいい(0)
すてき(0)
きれい(0)
ほしい(0)
この作品を見た人
84人

作品説明

ご覧いただきましてありがとうございます。

  ★これからの季節、暑い夏のお助け安眠に、発熱時、頭痛
   アイスまくらのご使用の際★
  
   ジェルまくら、冷え冷えまくら、クールまくらと名前はたくさんありますが、サイズは大体同じ位だとおもいます。

   タオルまきより、簡単なアイスまくらカバーを作製いたしました。

  タオルを使い、取り換える度巻きなおし、
  時に、冷たくなく、時に、冷た過ぎずとしっくりきませんでした。

  ものぐさの私は、さっそく作ることにしました。

  タオルは、厚みがむずかしく、湿気をともないました。
  キルティング生地は、思いの他、冷え過ぎました。

 ★ 思い切って、ボア生地を使用してみました。★

    使って3年になります。とてもいい感じです。

   冷える時間も長いように感じます。
   
   内側には、日本さらしを使用しました。
   湿気を取って乾きやすくするためです。
   
   出し入れしやすい、ポケットタイプに落ちないよう
   マジックデープを付けました。

  ★サイズ★

  横 33cm
  縦 23cm
   多少の誤差はお許しくださいませ。

  洗濯は通常にてお願い致します。

  ★発 送★

  定型外が一番お安いです。  1個 ¥140 2個 ¥250
  ご心配な方はゆうパック等にて。

 丁寧な縫製を心がけておりますが、素人のハンドメイド作品ですので、
生地のゆがみや縫製のズレなどがあります。
ご理解いただけます方の、ご購入くださいますようお願いいたします。

★2年かけて、ボアにたどり着きました。複製、販売をおことわりいたします。★
 

価格: -

しばらくフランスに居ますのでお休みいただきます。

作品紹介

  • オーダー

オーダーメイドを相談する

作品詳細情報

素材 布 、その他
作品ID qg2185610243
クリエイター 手作り、好きな事が沢山あるママ主婦 龍之介
この作品と同じ「生活雑貨 その他生活雑貨」ジャンルページへ

価格:-

しばらくフランスに居ますのでお休みいただきます。

作品紹介

クリエイター情報

龍之介

手作り、好きな事が沢山あるママ主婦

龍之介

所在地:神奈川県

評価コメント
tetote経験値 38
作品お気に入り度:
取引対応度:
出品中の作品

バードテント 小鳥の家 インコ 文鳥 鳥 テント  ピンクk

スタンプタグ フランススタンプ使用 本革 21枚 ⑦

30

プロフィール
小学生のころから、洋裁学校を出た叔母の影響で教わりながら、時には見よう見まねで手芸の楽しさを知りました。母は和裁学校と編み物を習ってまして、その環境の中、中学生のころには、自分で洋服を作りきていました。そして沢山の物にチャレンジしてその都度、夢中になってきました。もちろん、子供の物は、洋服、セーター、お宮参りのベビードレス等など、作れるものは沢山つくりました。トールペイントは、少しの間ですが習いました。粘土も、お花系を沢山作っては親戚に何年おも置いてもらっています。作ることがとても好きです...

クリエイターに質問・メッセージを送る(会員のみ)

作品への質問は会員登録済みの方のみとなっております。ログインする

このクリエイターへの評価コメント
これで暖かく冬を過ごせるかと思います。 汚れたら開いて洗えるところがいいですね。 迅速丁寧な対応で気持ちよくお取り引きさせていただきました。 ありがとうございます。
商品到着しました。おまけついていてとても感激しました!商品もとても私好みで気に入りました。お手紙もはいっていて心温まるお取引で感激です。ありがとうございました。
この作品を閲覧したクリエイター

最近チェックした作品

tetote(テトテ)
tetote(テトテ)はハンドメイド・手作り作品の販売・購入ができる通販サイト。ホーム&リビングをはじめ、世界に1つだけのなど多数のハンドメイド・手作り作品を掲載しているハンドメイドマーケットです。決済はtetoteが仲介するので安心です。“手仕事のすばらしさ”と“ネットの力”で、作り手と買い手の”手と手”をつなぎ、日本にハッピーを増やしていきます。