小麦のスワッグ [ 作品紹介 ]

ギフトラッピングあり

小麦のスワッグ画像1

  • 小麦のスワッグ画像2
  • 小麦のスワッグ画像3
  • 小麦のスワッグ画像4
  • 小麦のスワッグ画像5
この作品の印象は?
かわいい(0)
かっこいい(0)
すてき(1)
きれい(0)
ほしい(0)
この作品を見た人
378人

作品説明

~ご覧いただき、ありがとうございます~

◆ドライフラワーの小麦を使っています◆
◆壁掛けできるスワッグです◆

ナチュラルドライの小麦の穂を使った「小麦のスワッグ」をご紹介します。
麦は、私の大好きな花材です。
ほのかに草の良い香りがして、自然のやさしい淡いグリーンが、夏のインテリアとしてもぴったりです。
新鮮なきれいな麦で作っています。

どうぞ、ご利用くださいませ。

【作品について】

ナチュラルドライの小麦をこんもりと束ねてオーガンジーのリボンをつけました。
小麦は1種類のみでシンプルに仕上げました。
とても軽くてそんなに大きくないので、さりげなく飾っていただけると思います。

小麦は、飾っているうちに淡いグリーンから黄色っぽいベージュに徐々に褪色していきます。
リボンは、渋めのグリーンなので、小麦の色が変化しても、しっくりなじむと思います。
その変化も楽しんでいただけるのが、ドライフラワーの良いところでもあります。

【サイズ】 

横幅12×長さ37×厚さ8センチ

【飾り方】

スワッグは、置いても壁に掛けても飾れます。
後ろ側にフック用の下げ手をつけてあります(4枚目写真参照)ので、壁掛けにできます。
とても軽いので画鋲でも留められると思います。
麦の穂を下向きにまっすぐ飾っていただくのも素敵ですが、トップ写真のように、斜めに飾るのも素敵です。
その場合は、ワイヤーの下げ手を90度横に曲げてください。
手で簡単に曲がります。

※ 麦は湿気・直射日光に弱いので、ジメジメした場所や屋外は避けて、室内に飾ってください。 

【使用花材】

ナチュラルドライフラワーの小麦

【送料について】

下記の「発送方法と送料設定」で、お届けの地域を正しくお選びください。

※ 直接お品物のお渡しが可能な、ごく近隣にお住いの方は、恐れ入りますが、ご注文くださる前に一度ご連絡くださいませ。

***ご注文、心よりお待ちいたしております***

価格: -

作品紹介

  • ギフト

作品詳細情報

素材 布 、シルバー・金属 、木材
作品ID so2131529768
クリエイター やさしい花雑貨  アトリエ ハッピーシーズン
この作品と同じ「インテリア小物 壁飾り」ジャンルページへ

価格:-

作品紹介

クリエイター情報

アトリエ ハッピーシーズン

やさしい花雑貨 

アトリエ ハッピーシーズン

所在地:東京都

評価コメント
tetote経験値 703
作品お気に入り度:
取引対応度:
出品中の作品

花雑貨✿ラベンダー香るポプリボード(パープル)

冬のウェルカムボード 

230

プロフィール
♪♪いつもご覧いただきありがとうございます♪♪

日頃のご愛顧に感謝し、ただいま『サマー感謝セール』実施中です(*^^)
夏のリースや花雑貨など、リーズナブルなお値段で出品中です。
多肉アレンジも、お値下げしました。
お得なこの機会に、ぜひご利用くださいませ。

=================================================

☆プロフィール☆
最初は、木の実やドライフラワーの素朴な可愛さに魅かれてフラワーアレンジを作り始めました。
...

クリエイターに質問・メッセージを送る(会員のみ)

作品への質問は会員登録済みの方のみとなっております。ログインする

このクリエイターへの評価コメント
私はお料理が好きなので、美味しそうなフルーツや、フォークやスプーンを見ていると なにか美味しい料理を作りたくなってしまいます。 この作品のデザインが好きです。 またご縁がありましたらよろしくお願いいたします。
画像を見て気に入っていた作品を、今回オーダーさせていただきました。すぐに製作して下さり、手元に届きました。細かい所まで小さなお花が隙間なくキレイに並べられていて、とてもかわいいです。プレゼントする方にも、きっと喜んでもらえると思います!ありがとうございました。
この作品を閲覧したクリエイター

リボンうさぎ

Snow dome 4150

最近チェックした作品

tetote(テトテ)
tetote(テトテ)はハンドメイド・手作り作品の販売・購入ができる通販サイト。ホーム&リビングをはじめ、世界に1つだけのなど多数のハンドメイド・手作り作品を掲載しているハンドメイドマーケットです。決済はtetoteが仲介するので安心です。“手仕事のすばらしさ”と“ネットの力”で、作り手と買い手の”手と手”をつなぎ、日本にハッピーを増やしていきます。