「色が変化する」シルク100%オーガンジーストール麴塵染 [ 作品紹介 ]

ギフトラッピングあり

「色が変化する」シルク100%オーガンジーストール麴塵染画像1

  • 「色が変化する」シルク100%オーガンジーストール麴塵染画像2
  • 「色が変化する」シルク100%オーガンジーストール麴塵染画像3
  • 「色が変化する」シルク100%オーガンジーストール麴塵染画像4
  • 「色が変化する」シルク100%オーガンジーストール麴塵染画像5
この作品の印象は?
かわいい(0)
かっこいい(0)
すてき(6)
きれい(1)
ほしい(0)
この作品を見た人
320人

作品説明

シルクオーガンジーの生地を特殊加工し

オーガンジーのハリを少しだけ残して 柔らかくしています。

大変お使いやすいと思います。

蛍光灯で渋紺色系に変化します。

写真 2枚目・3枚目の左側

太陽光・白熱灯で赤紫色系に変化します。

写真 1枚目・4枚目

太陽光の強い光・弱い光によって色味が常に変化しています。

信じて頂ける方のみ お買い上げ下さい。

麴塵染(きくじんぞめ)に出会ったのは 40数年前になります。

同じ大学を卒業して京都の人形店に就職した友人から 人形の着物生地を

染めてほしいと頼まれ 二つ返事でオッケーしました。

その時 この色で地染めしてほしいと言われました。

夜に グリーン色の地染めをして 朝に地染め乾いたかなと見て え!

色を間違えた 困った 謝らないと 渡された色見本を持って来て

その色見本の色が 蛍光灯の下で グリーン色だったのに 太陽光に

あたった その瞬間に赤茶色に変化しました。

体に電気が走り 鳥肌が立った事を思い出します。

麴塵染は中国の周王朝時代 今から3000年前にはすでに存在して

いたとされています。

日本には 820年(弘仁11年)嵯峨天皇の時代にはいて来ました。

天皇以外 決して使用する事が出来ない色で「絶対禁色」と呼ばれました。

麴塵染は「紫草と苅安」で染められていました。

現代においても 即位の礼の中での 最重要の儀式などに着用されています。

素材

オーガンジーストール シルク 100%

サイズ

幅約 53cm

長さ約 190cm(房含む)

お洗濯方法

漂白剤のはいた洗剤は使用しないでください

軽く押し洗いでお願いいたします

陰干しして下さい

ご購入の際の注意点

ご購入前に作品の「サイズ」や「素材」を十分にご確認頂きます様に

お願いいたします

画面上と実物では異なって見える場合があります

ハンドメイド作品ならではの 個体差があることを事前にご理解いただいた上

でご購入をお願いします。

ご不明な点等ございましたら お問い合わせください

価格: -

作品紹介

  • ギフト

作品詳細情報

素材 布 、その他
作品ID zx2171690825
クリエイター 染色作家 azamijo
この作品と同じ「ストール・マフラー ストール」ジャンルページへ

価格:-

作品紹介

クリエイター情報

azamijo

染色作家

azamijo

所在地:京都府

評価コメント
tetote経験値 451
作品お気に入り度:
取引対応度:
出品中の作品

総刺繡リネン・コットンストール

深縹色「こきはなだいろ」麻混ストールぼかし染め(190cm)

65

プロフィール
1980年 友禅染作家として独立 草木染め始める
2002年 京都手描友禅組合 市長賞
2006年 大阪千林NHK講座 友禅染・草木染 講師
2009年 イブサンローラン 竹炭染めショールお買い上げ頂く
2010年 フランスパリ舞台衣装用生地染める
2011年 2012年春夏パリコレ イタリアデザイナーの生地染め
製品染の担当する多くの注文頂く
2011年 以後現在まで百貨店・フランスなどから毎年染色依    頼頂いています
2016年 東急プラザ銀座5階「...

クリエイターに質問・メッセージを送る(会員のみ)

作品への質問は会員登録済みの方のみとなっております。ログインする

このクリエイターへの評価コメント
さくらの花びらのようなやさしい色のストールです 季節を問わず重宝しますね。
写真より少し淡いグリーンでしたがどんなものにも合わせやすくよかったです。
この作品を閲覧したクリエイター

サンフラワー

kazuki0601

バシャヤノマーゴ

kyo330

matsukie

玄輝

最近チェックした作品

tetote(テトテ)
tetote(テトテ)はハンドメイド・手作り作品の販売・購入ができる通販サイト。ファッションをはじめ、世界に1つだけのなど多数のハンドメイド・手作り作品を掲載しているハンドメイドマーケットです。決済はtetoteが仲介するので安心です。“手仕事のすばらしさ”と“ネットの力”で、作り手と買い手の”手と手”をつなぎ、日本にハッピーを増やしていきます。