リバティ A5 ノートカバー ファーガス ピンク New [ 作品紹介 ]

リバティ A5 ノートカバー ファーガス ピンク New画像1

  • リバティ A5 ノートカバー ファーガス ピンク New画像2
  • リバティ A5 ノートカバー ファーガス ピンク New画像3
  • リバティ A5 ノートカバー ファーガス ピンク New画像4
  • リバティ A5 ノートカバー ファーガス ピンク New画像5
この作品の印象は?
かわいい(0)
かっこいい(0)
すてき(1)
きれい(0)
ほしい(0)
この作品を見た人
101人

作品説明

*生地*
リバティの人気生地、ファーガス Fergus(ピンク)のラミネート生地(つや無)でA5サイズのノートカバーを作りました。
リバティの生地の柄は、とても魅力的なものが多く、ファーガスもその1つ。バンビやリスなどの動物のしぐさがとても可愛らしく素敵な柄ですね。
地の色がライトピンク、お花や動物たちの色が、ピンク、ライトブルー、ホワイト、イエローなどです。
(※ 前に映した画像を掲載しています。柄の入り方が少し違っています。)

*制作のこだわり*
A5のノートで書き込むことが多かったので、ノートカバーを作りました。
持ち運びの邪魔にならないように、軽めでシンプルなデザインとなっております。
(注意)裏地をつけていないため、ノートの柄が透けて見える場合もございます。

*New*
今までのノートカバーは、開いて右側にカード入れを付けていましたが、
カード入れを今回は付けていません。
より、使いやすいように両面サテンのしおりを付けました。

*大きさ*
A5ノートの大きさに合わせて作っています。
ノートは、幅14.8cm、高さ21cm、厚さ5mmを想定して制作いたしました。
(CampusノートA5サイズ50枚)
5枚目の写真は制作後に入るか確認したノートです。

(注意)調整ができないタイプのデザインのため、厚みのあるノートは入らない場合もございます。
また、100均でいろいろなA5サイズのノートを購入してみたところ、若干企画と違うサイズの物もございました。カバーをつける予定のノートのサイズをご確認ください。

※ 写真のカバーにつけているノートはイメージ用です。販売はカバーのみとなっております。
※ 不明な点がございましたら、サイトのメッセージ機能でご質問ください。

※※※
他のサイトでの販売とイベントに出展する機会があり、
購入が可能でも売り切れの場合がございます。あらかじめご了承下さいませ。
※※※

価格: -

作品紹介

作品詳細情報

素材
作品ID hx2106135872
クリエイター リバティの布雑貨 bean_0610
この作品と同じ「ステーショナリー ノート・メモ・付箋」ジャンルページへ

価格:-

作品紹介

クリエイター情報

bean_0610

リバティの布雑貨

bean_0610

所在地:北海道

評価コメント
tetote経験値 1606
作品お気に入り度:
取引対応度:
出品中の作品

リバティ 新書 ブックカバー イルマ ネイビー

ハーフリネン ショルダーストラップ

1130

プロフィール
リバティの生地を使った布雑貨を作っています。

通勤時に読む本の
かわいいブックカバーを探したのですが
中々見つからなかったので
生地を選んで自分で作りました。

通勤時に、カバンの中から
本を出すのが
前より楽しくなりました。

このブックカバーがきっかけで
いろいろな雑貨を作るようになりました。

身につけてかわいい
使って便利な雑貨づくりを目指しています。

[制作ブログ]My Sweet Time
http://bean0610.exblog.j...

クリエイターに質問・メッセージを送る(会員のみ)

作品への質問は会員登録済みの方のみとなっております。ログインする

このクリエイターへの評価コメント
まとめて購入させていただきました。落ち着きのある美しい柄ですね!フェリシテは初めてでしたがとても綺麗な柄で、人気の柄であることに納得です。リネンブルーはアンティーク感が美しくて馴染む感じがとてもいいですね。ありがとうございました!
まとめて購入させていただきました。ノートカバーシリーズ、柄といいお作りといい、本当にとても美しいシリーズだと思っています。ありがとうございました!
この作品を閲覧したクリエイター
tetote(テトテ)
tetote(テトテ)はハンドメイド・手作り作品の販売・購入ができる通販サイト。ホーム&リビングをはじめ、世界に1つだけのなど多数のハンドメイド・手作り作品を掲載しているハンドメイドマーケットです。決済はtetoteが仲介するので安心です。“手仕事のすばらしさ”と“ネットの力”で、作り手と買い手の”手と手”をつなぎ、日本にハッピーを増やしていきます。