荒土灰釉面取り花瓶 [ 作品紹介 ]

荒土灰釉面取り花瓶画像1

  • 荒土灰釉面取り花瓶画像2
  • 荒土灰釉面取り花瓶画像3
  • 荒土灰釉面取り花瓶画像4
  • 荒土灰釉面取り花瓶画像5
この作品の印象は?
かわいい(1)
かっこいい(1)
すてき(2)
きれい(0)
ほしい(0)
この作品を見た人
96人

作品説明

自然の草木の灰から作った釉薬の徳利です。

天然木の灰を釉薬に使用しています。
「岩の間から水が流れ出て、一瞬時が止まった」
というイメージで製作しました。

伊賀の原土を使用し自分で釉薬を調合しました。
何度も試作を経て完成した色合いで、
Chifulgamaにしかない色合いです。

Size width137mm ×depth 85mm ×height 165mm
Weight 1650g

※出来る限り実物と同じ色合いになるように撮影を心がけておりますが、
お客様のご使用のパソコン・液晶モニターの色調補正設定等により実物と異なって見える場合がございます。ご了承ください。

価格: -

作品紹介

作品詳細情報

素材 紙・粘土 、陶器
作品ID sj2156237984
クリエイター Chifulgama ちふる窯

価格:-

作品紹介

クリエイター情報

ちふる窯

Chifulgama

ちふる窯

所在地:広島県

評価コメント
tetote経験値 23
出品中の作品

荒土灰釉大徳利

荒土粉引きマグカップ

4

プロフィール
ちふる窯は山土、長石や草木灰などの天然原料を材料とし、使い込むほど愛着の沸く素朴な器を作っています 。

師匠の南山焼 浦東夫妻、つが野焼 川原井夫妻に感謝しながら作陶に励んでいます。

陶歴

1995年~1999年
 南山焼き 浦東九安、直美氏に師事
住み込みで弟子入りし、陶芸家にとって基礎の技術である、轆轤、板作り、紐作り成形等を学ぶ。

1999年~2004年
 つがの焼 川原井与一郎氏に師事
更に作陶の技術を極めるべく、浦東九安氏の師匠である川原井氏に弟...

クリエイターに質問・メッセージを送る(会員のみ)

作品への質問は会員登録済みの方のみとなっております。ログインする

この作品を閲覧したクリエイター

ぴーたー

赤糸工房

最近チェックした作品

tetote(テトテ)
tetote(テトテ)はハンドメイド・手作り作品の販売・購入ができる通販サイト。決済はtetoteが仲介するので安心です。“手仕事のすばらしさ”と“ネットの力”で、作り手と買い手の”手と手”をつなぎ、日本にハッピーを増やしていきます。