「ママ!肩痛〜い」と言わせない水筒肩紐カバー★車×デニム [ 作品紹介 ]

ギフトラッピングあり

「ママ!肩痛〜い」と言わせない水筒肩紐カバー★車×デニム画像1

  • 「ママ!肩痛〜い」と言わせない水筒肩紐カバー★車×デニム画像2
  • 「ママ!肩痛〜い」と言わせない水筒肩紐カバー★車×デニム画像3
  • 「ママ!肩痛〜い」と言わせない水筒肩紐カバー★車×デニム画像4
  • 「ママ!肩痛〜い」と言わせない水筒肩紐カバー★車×デニム画像5
この作品の印象は?
かわいい(0)
かっこいい(0)
すてき(2)
きれい(0)
ほしい(0)
この作品を見た人
83人

作品説明

数ある作品の中からご覧いただき誠にありがとうございます(*´∀`*)

:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::

小学生になり幼稚園バスではなく歩いて登校するようになったある日、
娘が
「ママ〜〜肩いたい〜〜」と帰宅しました。

水筒にたくさんのお茶を入れて登下校するため硬い肩紐が首や肩に食い込むらしいのです(・ω・`)))

そこで考えたのがこちらの水筒肩紐カバーです♪

:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::

*素材*
表側→綿100%
裏側→キルティング
ホック→プラスチックホック(9mm)

◆幅3.5センチ以下の肩紐に対応できます。
〔絵の具セットの肩紐につけてもいいですね♪〕

◆プラスチック部分へのアイロンはお控えください。

娘は5本持っていて、毎日どれをつけようか選びながら楽しくつけています。
お友達からも、肩痛いからほしい!とリクエストがありたくさん作りました(´∀`●)

*写真4枚目は参考写真です
*リバーシブルできますが裏はふっくらさせるため、
 キルティング1枚でシンプルに仕上げております。

冬はお茶うがいをするため水筒を持っていくので、一年中活躍してくれますよ(´∀`●)

納品書は同封しておりませんm(_ _)m
ご了承くださいませ。
(納品書は信書にあたるためクリックポスト、ゆうメール、ゆうパック、宅急便等て発送することはできません)

価格: -

今季の入園入学オーダーは終了させていただきますm(_ _)m レッスンバッグや上履き入れなどを作れる厚みの女の子布はほぼ在庫なしとなりました(;ω;) 今後は園や学校で使える小物類の製作予定です。

作品紹介

  • ギフト

作品詳細情報

素材 布 、プラスティック・樹脂
作品ID tj2176458209
クリエイター 布小物 ハンドメイドな毎日 きもも
この作品と同じ「通園・通学グッズ(男の子) その他通園・通学グッズ」ジャンルページへ

価格:-

今季の入園入学オーダーは終了させていただきますm(_ _)m レッスンバッグや上履き入れなどを作れる厚みの女の子布はほぼ在庫なしとなりました(;ω;) 今後は園や学校で使える小物類の製作予定です。

作品紹介

クリエイター情報

きもも

布小物 ハンドメイドな毎日

きもも

所在地:岩手県

評価コメント
tetote経験値 1504
作品お気に入り度:
取引対応度:
出品中の作品

Tさまごオーダー◆フリルストライプの入学セット♪

もうポケットから落とさない♪スマホショルダーポーチ 帆布青

542

プロフィール
今季の入園入学オーダーは終了させていただきますm(_ _)m
お問い合わせいただいたみなさまありがとうございます(^-^)

また一般オーダーは通年お受けしておりません(;ω;)
ご了承くださいませ。

今後は園や学校で使えるお子様の布小物類の製作予定です♪
(移動ポケット、お弁当ゴムバンド、マスク、ハンカチ、ティッシュケースなど…)

ハンドメイドイベントへの出店も決まっているため、
作れない場合もあります。
:::*:::*::

娘の入学グッズを作るためある...

クリエイターに質問・メッセージを送る(会員のみ)

作品への質問は会員登録済みの方のみとなっております。ログインする

このクリエイターへの評価コメント
ご縁に感謝(*^▽^*)
愛娘ちゃんたち大喜び♪ かわいぃ(*^▽^*) 作ってあげられない思いが・・・ 感謝でいっぱいです ありがとうございました
この作品を閲覧したクリエイター

kan-kan

8列車

最近チェックした作品

tetote(テトテ)
tetote(テトテ)はハンドメイド・手作り作品の販売・購入ができる通販サイト。ベビー&キッズをはじめ、世界に1つだけのなど多数のハンドメイド・手作り作品を掲載しているハンドメイドマーケットです。決済はtetoteが仲介するので安心です。“手仕事のすばらしさ”と“ネットの力”で、作り手と買い手の”手と手”をつなぎ、日本にハッピーを増やしていきます。