5054 携帯時に技アリ ^_^【装ひ堂】の新書ブックカバー [ 作品紹介 ]

ギフトラッピングあり

5054 携帯時に技アリ ^_^【装ひ堂】の新書ブックカバー画像1

  • 5054 携帯時に技アリ ^_^【装ひ堂】の新書ブックカバー画像2
  • 5054 携帯時に技アリ ^_^【装ひ堂】の新書ブックカバー画像3
  • 5054 携帯時に技アリ ^_^【装ひ堂】の新書ブックカバー画像4
  • 5054 携帯時に技アリ ^_^【装ひ堂】の新書ブックカバー画像5
この作品の印象は?
かわいい(0)
かっこいい(0)
すてき(1)
きれい(0)
ほしい(0)
この作品を見た人
97人

作品説明

※画像2枚目は、使用法説明のため、販売商品とは色柄が異なります。
※この商品は、新書用です。

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

【本読みとしては、バッグの中で、本が傷むのが許せないのです!】

そんなお悩みは、【本の装ひ堂】オリジナル、「表でくるんでマジックテープ」機能が、解消します!(≧∇≦)

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

読書を長年楽しんできた店主だからこそ抱く、既存のブックカバーに対するいくつかの不満。

となれば、「私は、こんなブックカバーを求めてるのよーっ!」と漠然と考えていたものを形にしてみようか、と。

①色、柄、デザインともに妥協ナシ。 自分好みであること。
②裏面もきちんと処理がなされていること。
③栞機能があること。 又は、栞が付属品であること。
④薄めの本から厚めの本まで、対応範囲が広いこと。
⑤読書中、本に沿う柔らかさ、硬さであること。

そして。
どうしても譲れなかったコダワリの箇所が 、ココ。↓

⑥バッグの中で本が開いてしまい、折れ曲がったりしないこと。

ということで、試作に試作を重ねて。
「こんなの、今までなかったんじゃなーい?(≧∇≦)」という、【本の装ひ堂】ブランドのブックカバー、出来ました。

ポイントは、左側のフリーサイズの折り返し部分。(画像2枚目)
読書中は、抑えの部分に挟んで、本がずれない様に使用。
また、携帯中は、表までくるんで、マジックテープでぴたっ!
バッグの中で本が折れ曲がるという、本読みにとっての悲惨な事故を未然に防ぎます。(笑)

店主コダワリの本の装いの数々を、ぜひ、お楽しみくださいませ。^ ^

【素材】
表地:綿(紫色地/麻の葉、梅)
※柄の出方は商品により異なります。
裏地:綿(薄紫色地)
抑え:綿(表生地共色)
栞紐:綿
栞:革(ピンク色)

【適応サイズ等】
新書サイズですが、祥伝社仕様も考慮して、大きめです。
適応範囲は広く考えておりますが、厚めの本の場合は、携帯時にマジックテープが、表から見えるようになりますのでご了承ください。

価格: -

作品紹介

  • ギフト

作品詳細情報

素材 布 、レザー 、その他
作品ID sh2190751462
クリエイター ブックカバー専科 本の装ひ堂 本の装ひ堂
この作品と同じ「ステーショナリー ブックカバー」ジャンルページへ

価格:-

作品紹介

クリエイター情報

本の装ひ堂

ブックカバー専科 本の装ひ堂

本の装ひ堂

所在地:福岡県

評価コメント
tetote経験値 213
作品お気に入り度:
取引対応度:
出品中の作品

2029 携帯時に技アリ ^_^【装ひ堂】の文庫ブックカバー

2067 携帯時に技アリ ^_^【装ひ堂】の文庫ブックカバー

57

プロフィール
文庫読書を長年楽しんできた店主が、理想のブックカバーをカタチにしたら、こんなカバーになりました。
好みの色柄は、もちろんのこと。
読書時は、どこから見ても、普通のブックカバーであって。
でも携帯時は、『本思い』の優しいブックカバーであること。

そんなコダワリのために、試作を重ねて。
ついに、【本の装ひ堂】ブランドのブックカバーが出来ました。
店主好みの本の装いの数々を、ぜひお楽しみ下さいませ。^ ^

クリエイターに質問・メッセージを送る(会員のみ)

作品への質問は会員登録済みの方のみとなっております。ログインする

このクリエイターへの評価コメント
無事、到着しました。可愛い柄でこれから秋のブラブラお出かけにお供させて頂きます。ありがとうございましたm(_ _)m
商品も対応も満足のいく取引をさせていただきました。 携帯時に本が傷まないためのアイディアは秀逸だと思います。
この作品を閲覧したクリエイター

Taller星夢

最近チェックした作品

tetote(テトテ)
tetote(テトテ)はハンドメイド・手作り作品の販売・購入ができる通販サイト。ホーム&リビングをはじめ、世界に1つだけのなど多数のハンドメイド・手作り作品を掲載しているハンドメイドマーケットです。決済はtetoteが仲介するので安心です。“手仕事のすばらしさ”と“ネットの力”で、作り手と買い手の”手と手”をつなぎ、日本にハッピーを増やしていきます。