博多帯で作るリメイクバッグ [ 販売中 ]

博多帯で作るリメイクバッグ画像1

  • 博多帯で作るリメイクバッグ画像2
  • 博多帯で作るリメイクバッグ画像3
  • 博多帯で作るリメイクバッグ画像4
  • 博多帯で作るリメイクバッグ画像5
この作品の印象は?
かわいい(1)
かっこいい(0)
すてき(9)
きれい(1)
ほしい(0)
この作品を見た人
695人

作品説明

【作品の特徴】
未使用の博多帯のリメイク品です。
そのまま手に持っても、横のフックにかけてショルダーにもなるバッグです。
持ち手は帯締め(正絹)のリメイク

【利用シーン、利用方法】
普段のちょっとそこまでのお出かけから、着物でお出かけまで幅広く使える粋で軽さも抜群なバッグです。

【サイズ等の仕様】
幅  27㌢
高さ 28㌢
取っ手の長さ 25㌢
重さ 150g
【作品に込めた想い】
博多帯では珍しいピンク色の生地、中に使っている金色の生地も名古屋帯(未使用)です。
博多帯自体はしっかりとした強い生地ですが、絹(正絹100%)ですのでくり返しの使用で化繊物よりは、擦れには弱いです。
赤いショルダー用のひもは付いていません。

【オーダーメイドに関する説明と可否】

価格: 4,000

在庫数:1 購入数

カートに入れる

作品詳細情報

素材
カラーバリエーション・サイズ選択 なし
関連キーワード バッグ・財布・ケース バッグ ハンドバッグ リメイク 着物 リメイクバッグ その他和装小物 博多帯
オーダーメイド相談 受けない
無料ギフト対応 なし
作品ID hb2189147203
クリエイター 工房me-o

送料・配送方法について(複数設定されている場合は選択できます。)

発送方法と送料配送ガイドへ 配送手段 配送エリア 送料 まとめ買い
適用送料まとめ買い適用送料について
宅配便(着払い) 全国  着払い 0円

発送目安

購入後7日以内に発送します。
ぺったんこにして少ししわになりますが、それで良ければクリックポスト対応できます。

注意事項

●○● 気持ち良いお取引のために必ずお読みください ●○●

※基本的にノークレーム・ノーリターンでお願い致します。
  気になる点がありましたらご注文前にお気軽にご質問ください。

※ハンドメイド品ですので少々の色の濃淡、個体差などがあります。
  気になる方はトラブル防止の為、注文をお控えください。

※金属アレルギー、メッキ加工が肌に合わない方は注文をお控えください。


※まとめ買い注文の際、注文個数や注文作品の組み合わせによっては、
  決済された送料と実際にかかった送料に多少の誤差が発生してしまう
  場合がございます。
  その際はご不便おかけしますがあらかじめご了承ください。

決済方法

セキュリティ

SSL グローバルサインのサイトシール

※当サイトはSSL暗号化通信に対応しておりますので、入力した情報は安全に送信されます。

この作品と同じ「バッグ ハンドバッグ」ジャンルページへ

価格:4,000

カートに入れる

クリエイター情報

工房me-o

工房me-o

所在地:東京都

評価コメント
tetote経験値 48
作品お気に入り度:
取引対応度:
出品中の作品

送料無料レッスンバッグとシューズケース

正絹数寄屋袋 ポーチにもどうぞ

18

プロフィール
家にある生地たちで、せっせとなーんでも手作りしています。

最近は入園グッズも頼まれ製作

元々は家に祖母、母、私の(今は着ない)呉服が大量にあり、時代裂、着物生地、帯、昔の物(30~50年前)は意匠もきれいで個性的!
生地としては絹100%。買った時は高価な着物でも、着ないのではただの箪笥の肥し!このまま古くなるのは勿体ないことです。
何とか今の時代でも使えるものにと奮闘中です。

そして、こんなの欲しいと思って作った物、便利な物、軽い物・・歳を重ねるとわがままになり…で...

クリエイターに質問・メッセージを送る(会員のみ)

作品への質問は会員登録済みの方のみとなっております。ログインする

このクリエイターへの評価コメント
本日、届きました。とても素敵な作品で早速、職場で大切に使います。モチベーションが上がりますね! ありがとうございました。
とても仕上がりが上手くて気に入りましたよ
この作品を閲覧したクリエイター

楓工房

ねこはうす

teestomoko

りーちぇん

最近チェックした作品

tetote(テトテ)
tetote(テトテ)はハンドメイド・手作り作品の販売・購入ができる通販サイト。バッグ・財布をはじめ、世界に1つだけのなど多数のハンドメイド・手作り作品を掲載しているハンドメイドマーケットです。決済はtetoteが仲介するので安心です。“手仕事のすばらしさ”と“ネットの力”で、作り手と買い手の”手と手”をつなぎ、日本にハッピーを増やしていきます。