色が選べる★お花と虹色ハートの指輪セット(右・左) [ 作品紹介 ]

色が選べる★お花と虹色ハートの指輪セット(右・左)画像1

  • 色が選べる★お花と虹色ハートの指輪セット(右・左)画像2
  • 色が選べる★お花と虹色ハートの指輪セット(右・左)画像3
  • 色が選べる★お花と虹色ハートの指輪セット(右・左)画像4
  • 色が選べる★お花と虹色ハートの指輪セット(右・左)画像5
この作品の印象は?
かわいい(0)
かっこいい(0)
すてき(0)
きれい(0)
ほしい(0)
この作品を見た人
48人

作品説明

◆--- 注 意 ---◆
手作り品ですので手作りですので多少の形の不揃いはご了承くださいませ。
ご理解いただいた上でお願い致します。

作品に対する著作は放棄しておりません。
盗用・模倣、転売、改造などを禁止致します。
_______
お好きな色の組み合わせで両手分の指輪セットの注文が可能です。

■両手分(指10本)のセットになります。

■ご注文時、備考欄に色と個数を必ずご入力ください。

★記入例
緑=2
黄=1
茶色=2
オレンジ=1
みずいろ=2
むらさき=1
ピンク=1
________
合計 10個
-------------------
★ リングサイズ ★
内径約15mm(のびるので、最大内径約20mm)

★ お花サイズ ★
直径約20mm

★ お花の数 ★
ト音譜表どれみふぁそ(5個)
ヘ音譜表しらそふぁ(4個)

★ 素材 ★
毛糸(アクリル100%)
★ カラー10種類 ★
① 赤
② 黄
③ 青
④ 緑
⑤ 白
⑥ 茶色
⑦ オレンジ
⑧ みずいろ
⑨ むらさき
⑩ ピンク

■使用例その1

先ず、弾きたい曲の音符に色をぬります。

鍵盤にお花を置いて、指輪をはめて鍵盤にお花をのせたまま弾きます。
慣れてきたら、お花も指輪も外して練習します。

効果はバッチリ!進んで練習するようになった生徒さんがたくさんいます。
実際に出品者もピアノ講師ですので、幼児のピアノレッスンに使用しています。

不器用な子はこれでかなり解消できます。

虹の色になる綺麗な色合いに子供達も喜んで進んで並べてくれます。
3歳児なら特に!鍵盤に興味を持って楽しくレッスンに取り組めます。
ピアノのお椅子に座ってのレッスンができるようになります。

素材が毛糸なので、伸縮自在。金属ではないので、デリケートな子供たちの指がかぶれる心配もなし!

女の子はもちろん指輪が大好き!
かわいすぎないので男の子も喜んで付けてくれますよ♪

お花のサイズ:直径約20mm
リングサイズ:内径約15mm(のびるので、最大内径約20mm)

価格: -

作品紹介

作品詳細情報

素材 布 、その他
作品ID fr2140812539
クリエイター わくわくピアノm-yo m-yoわくわくピアノ
この作品と同じ「その他 その他アクセサリー」ジャンルページへ

価格:-

作品紹介

クリエイター情報

m-yoわくわくピアノ

わくわくピアノm-yo

m-yoわくわくピアノ

所在地:東京都

評価コメント
tetote経験値 178
作品お気に入り度:
取引対応度:
出品中の作品

動物さんの番号付指人形作成キット/Pペーパー厚口または並口

A_『カレーライスを作ろう』◆パネルシアター★切り取るだけ★

55

プロフィール
パネルシアターは「わくわくピアノ」の作品です。
サイト運営、商品発送まで「わくわくピアノ」が担当しています。パッチワークは私の母(m-yoさん)の作品を出品しています。

当ショップのパネルシアターのイラストは、全てひとつひとつAdobeイラストレーターで描きおこしている完全なオリジナルです。

ピアノ講師でありながらパソコンでイラストを描けるようになるに至るまでについてはHPとブログに書いています。

テーマ曲(歌詞付き)もオリジナルです。
(一部既存の曲含む)著作権保護...

クリエイターに質問・メッセージを送る(会員のみ)

作品への質問は会員登録済みの方のみとなっております。ログインする

このクリエイターへの評価コメント
こんなに早く届くとは思いませんでした!! ありがとうございます(≧▽≦) お陰さまで、誕生会の出し物に間に合います。
大変遅くなり申し訳ありませんでした 仕事で活用させて頂きます こどもが喜びます ありがとうございました
この作品を閲覧したクリエイター

紫花

最近チェックした作品

tetote(テトテ)
tetote(テトテ)はハンドメイド・手作り作品の販売・購入ができる通販サイト。アクセサリーをはじめ、世界に1つだけのなど多数のハンドメイド・手作り作品を掲載しているハンドメイドマーケットです。決済はtetoteが仲介するので安心です。“手仕事のすばらしさ”と“ネットの力”で、作り手と買い手の”手と手”をつなぎ、日本にハッピーを増やしていきます。