生成り帆布と合皮のショルダーバック M [ 作品紹介 ]

生成り帆布と合皮のショルダーバック M画像1

  • 生成り帆布と合皮のショルダーバック M画像2
  • 生成り帆布と合皮のショルダーバック M画像3
  • 生成り帆布と合皮のショルダーバック M画像4
  • 生成り帆布と合皮のショルダーバック M画像5
この作品の印象は?
かわいい(0)
かっこいい(0)
すてき(1)
きれい(0)
ほしい(0)
この作品を見た人
111人

作品説明

春に向けての新色です(*^_^*)
可愛くおしゃれなショルダーバックが出来ました(*^_^*)

大きすぎず 小さすぎず・・・
ティッシュBOXがスッポリ入る大きさで
ちょっとしたお出かけに便利です。

フタと底に使用しています合皮は
皮絞調で高級感があり安っぽくならず
丈夫で厚みがありしなやかな質感の合皮です。
ベルトや手帳カバーなどによく使用されています。

本体には生成りの8号帆布、
内布は黒の11号帆布を使用していますので
しっかりした硬さに仕上がっています。

ショルダーベルトは8号帆布に合皮を重ねていて
最長120cmまで調節可能です。(本体の付け根から)

フタはマグネット開閉
フタを開けると前側にポケット
背側にポケット
内布に20cmのファスナーポケットがあります。

サイズ
横幅 約27cm
高さ 約21cm
マチ 約9cm

※ 汚れ防止のためには ご使用前に防水スプレーされることを
おすすめします。水洗いはお避け下さい。

※ご購入が集中した場合、受注後の制作となり
2週間ほどのお時間を頂いております。
ご迷惑をお掛け致しますが
何卒ご了承下さいますよう
お願いいたしますm(_ _)m

【返品・交換】
基本的には行っておりません。
思っていたものとは違った等の返品はお受け出来ませんので、
サイズなどご確認の上ご購入いただきますようお願いいたします。

ご使用のモニターによって色の濃淡等が違う場合があります。
気になる方はトラブル防止の為、注文をお控えください。
気になる点がありましたらご注文前にお気軽にご質問ください。

価格: -

作品紹介

作品詳細情報

素材
作品ID vj2106184752
クリエイター 服飾 バッグデザイナー Orijin
この作品と同じ「バッグ ショルダーバッグ」ジャンルページへ

価格:-

作品紹介

クリエイター情報

Orijin

服飾 バッグデザイナー

Orijin

所在地:京都府

評価コメント
tetote経験値 53
作品お気に入り度:
取引対応度:
出品中の作品

ブラック帆布のバナナショルダーバック

夏デニムのショルダートートバッグ

122

プロフィール
kyoto orijinでは
オリジナルのデザインで
おしゃれで使いやすいバックを
ご提供しております。

ご意見ご要望などありましたら
参考にさせて頂き
今後の課題にさせて頂きたいと
思います。

お客様の喜びの声を励みに
これからもより良い作品作りを
続けていきたいと思っております。

こんなバックがあったら・・・
そう思ったらすぐ作成(*^_^*)

思いどおりの作品が出来上がった
瞬間が最高の喜びです。
ぜひ一度ご覧頂けたら嬉しいです(*^^*)

クリエイターに質問・メッセージを送る(会員のみ)

作品への質問は会員登録済みの方のみとなっております。ログインする

このクリエイターへの評価コメント
到着をとても楽しみにしておりました♪ 大きなドットがとても可愛くて、モノトーンですがドット側と黒地側だと雰囲気も変わり、色々な服やシーンに合わせやすそうです。 とても丁寧に丈夫につくられており、書類を入れて持ち歩けるバッグを探していたので、いいお買い物ができたなぁと大満足です(*^^*) 大切に使わせて頂きます。 ありがとうございました。
このたびは、本当にありがとうございました! カバンが壊れてすぐにほしかったので、とてもたすかりました! 使ってみたところ、本当に使いやすいです。もっと、ドットが主張するかと思っていましたが、写真で見るよりずっとかわいかったです!! カバンのつくりもしっかりしていて、安心感があります。また機会がありましたよろしくお願いいたします!!
この作品を閲覧したクリエイター

micco yucco

HerrieBagTaira

miwa

koto*suzu

最近チェックした作品

tetote(テトテ)
tetote(テトテ)はハンドメイド・手作り作品の販売・購入ができる通販サイト。バッグ・財布をはじめ、世界に1つだけのなど多数のハンドメイド・手作り作品を掲載しているハンドメイドマーケットです。決済はtetoteが仲介するので安心です。“手仕事のすばらしさ”と“ネットの力”で、作り手と買い手の”手と手”をつなぎ、日本にハッピーを増やしていきます。