サービス統合のお知らせ

【120サイズ】ピーナッツライン ジップパーカー [ 作品紹介 ]

ギフトラッピングあり

【120サイズ】ピーナッツライン ジップパーカー画像1

  • 【120サイズ】ピーナッツライン ジップパーカー画像2
  • 【120サイズ】ピーナッツライン ジップパーカー画像3
  • 【120サイズ】ピーナッツライン ジップパーカー画像4
  • 【120サイズ】ピーナッツライン ジップパーカー画像5
この作品の印象は?
かわいい(0)
かっこいい(0)
すてき(0)
きれい(0)
ほしい(0)
この作品を見た人
60人

作品説明

【120サイズ】ピーナッツライン ジップパーカー

杢ベージュのミニ裏毛生地で製作したジップアップタイプのパーカーです。
一般的なトレーナー生地の半分程度の厚みですので
重ね着をしてもモコモコせず
秋口にはアウターに、冬になりましたら室内での重ね着に、と
重宝する一枚かと思います。

フードとポケットの内布には杢ブラウンの生地を使いましたので
落ち着いた雰囲気に仕上がりました。

大人がパーカーを着た時のシルエットに近づけて作られた型紙の為
通常のパーカーよりもフード部分が小さめになっております。
その為、フードを被ることは一応出来ますがモジモジ君のようになります。
ですが、パーカー部分が小さいことにより
襟元がそれほどもたつかず 、着てみるとバランスがすっきりしています。

胸元にはステンシル(ペベオ社の布用アクリル絵の具・セタカラーを使用)と
アップリケを縫い付けてポイントにしました。
ステンシルは「がんばれ!/雲の向こうはいつも青空」
とプリントしてあります。

【商品詳細】
  使用パターン:polka drops(ピーナッツラインパーカー)
  サイズ:120
  着 丈:48cm
  身 幅:36.5cm
  袖 丈:42cm

  素材(本体) 綿100%
    (リブ部)綿95% ポリウレタン5%

  ※平置計測です。若干の誤差はご了承ください。
  ※※細身のパーカーになります。着丈/身幅のご確認をお願いします。
  ※※アウターとしてご使用の場合はワンサイズ上のサイズをお勧めします。

:::::::::: ステンシル製品の取り扱いについて(事前にご一読ください)::::::::::

この製品はペベオ社の布専用アクリル絵の具セタカラーを使用してプリントしております。
一点一点手作業にて着色しているため、布の裏側にインクが滲んでいる場合も
ございますが、着用には問題ありませんのでご了承ください。

また、この製品は製作後に一度洗濯を行い(一般的な家庭用洗濯洗剤を使用)
インクの色落ちがない事を確認しておりますが、ご家庭での最初のお洗濯の際には
念の為に単品でのお洗濯をお勧めします。

2回目以降のお洗濯につきましては、通常の色柄物の既製服と同様に
洗濯洗剤・柔軟剤を使用しても問題ありませんが、漂白剤の使用やプリント部分の
もみ洗いはプリントが剥げる原因となりますので避けてください。

ハンドメイド品の為、洗濯ネットに入れてのお洗濯をお勧めします。

価格: -

作品紹介

  • ギフト

作品詳細情報

素材
作品ID hd2157984130
クリエイター ステンシルをこよなく愛する NOTRE SOLEIL
この作品と同じ「子供服(男の子) 100cm~ トップス・アウター」ジャンルページへ

価格:-

作品紹介

クリエイター情報

NOTRE SOLEIL

ステンシルをこよなく愛する

NOTRE SOLEIL

所在地:北海道

評価コメント
tetote経験値 3
出品中の作品

【120サイズ】ピーナッツライン ジップパーカー

1

プロフィール
ご覧頂きありがとうございます。

ステンシルを利用したプリント子供服を製作しております。

シンプルでちょっと大人っぽい雰囲気の服を息子に着せたい・・・と思い
ハンドメイドを始めました。

小学生になっても着れるハンドメイド服(主に男児向け)を
目指しております。



【使用機種】
  ・ジャノメHS-75DB(職業用ミシン)
  ・ベビーロック衣縫人BL5700EXS(ロックミシン)
  ・ジャノメトルネィオ796U(カバーステッチミシン)

クリエイターに質問・メッセージを送る(会員のみ)

作品への質問は会員登録済みの方のみとなっております。ログインする
この作品を閲覧したクリエイター
tetote(テトテ)
tetote(テトテ)はハンドメイド・手作り作品の販売・購入ができる通販サイト。キッズをはじめ、世界に1つだけのなど多数のハンドメイド・手作り作品を掲載しているハンドメイドマーケットです。決済はtetoteが仲介するので安心です。“手仕事のすばらしさ”と“ネットの力”で、作り手と買い手の”手と手”をつなぎ、日本にハッピーを増やしていきます。