巾着トートバッグ@蔓バラレース [ 作品紹介 ]

巾着トートバッグ@蔓バラレース画像1

  • 巾着トートバッグ@蔓バラレース画像2
  • 巾着トートバッグ@蔓バラレース画像3
  • 巾着トートバッグ@蔓バラレース画像4
  • 巾着トートバッグ@蔓バラレース画像5
この作品の印象は?
かわいい(0)
かっこいい(0)
すてき(1)
きれい(0)
ほしい(0)
この作品を見た人
102人

作品説明

●2作品以上おまとめでご購入で、送料がお安くなる場合がございますので、カートに入れる前にお知らせください。ご購入後の返金は、サイトシステム上対応できません。

☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

光沢のある蔓バラレース生地をポケットに使用した、使いやすい巾着バッグです。

夏らしくも清楚な仕上がりで、また堅苦しいバッグではないので、暑い夏のお出掛けも気軽にお使いいただけます。

折りたたむこともできますし、汚れが気になる白色ですが、手洗いでお洗濯できますので、ショッピングバッグやバッグインバッグとしても重宝します。

本体生地は、厚手の紺色ツイル(綿100%)、レースのポケット部は生地が2重になって透け感があり涼しそうです。
裏地はレースプリントの白色シーチング(綿100%4枚目画像参照)です。

<サイズ>
巾着部 横34cm×縦37cm(マチ8cm)
普通サイズのバスタオルが2枚入る大きさ。
ポケット部 深さ23cm 
口はゴムで出し入れ簡単。
持ち手の長さは40cm。
オリジナルタグ付き。

※口ゴムを紐に変更することもできます。江戸打ち紐にウッドビーズのループエンドが付きますので、送料でお選びください。

☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

●発送につきましては、最もコストの低い方法での発送(普通郵便などで保証なし)に設定しております。郵便事故等(紛失や破損)は滅多にございません(郵政省データでは1000通に3件)が、万が一の再発送またはご返金を希望される方は、発送方法を「簡易書留(+¥310)」または「宅配便はこBoon(¥597~地域別)」などに設定しなおしますので、カートに入れる前にお知らせください。普通郵便(定型または定形外など)を希望したまま不着のお申し出がありましても対応しかねますので、よろしくお願い申し上げます。

価格: -

ご入園ご入学グッズのオーダー受付中です。現在売り切れまたは展示作品は、順次制作次第再販予定となっておりますが、確約はオーダー順となりますので、ご希望の方はお早めにお問い合わせくださいませ。

作品紹介

  • オーダー

オーダーメイドを相談する

作品詳細情報

素材
作品ID wj2107869235
クリエイター 気ままな白猫 りんころりん
この作品と同じ「巾着袋 刺繍・ステッチ」ジャンルページへ

価格:-

ご入園ご入学グッズのオーダー受付中です。現在売り切れまたは展示作品は、順次制作次第再販予定となっておりますが、確約はオーダー順となりますので、ご希望の方はお早めにお問い合わせくださいませ。

作品紹介

クリエイター情報

りんころりん

気ままな白猫

りんころりん

所在地:神奈川県

評価コメント
tetote経験値 1929
作品お気に入り度:
取引対応度:
出品中の作品

レッスンバッグセット@Hanauta flower

リバーシブルワンショルダー@ヴィンテージワイン

483

プロフィール
初めまして、ようこそいらっしゃいませ。

<ギャラリー内ご案内>
1ページ 大人向け作品・車椅子バッグ
2ページ お子様向け作品
3ページ お子様向け作品
4ページ ワンコイン作品・代理販売ほか
5ページ~Sold out作品
18ページ 猫の洋服

☆゚*~・:,。゚*~・:,。★

<自己紹介>
美味いモノ、楽しいコト、気ままなタビを愛する白猫“りんころりん”です。

初めてミシンを踏んだのは45年前~♪ 生地や作品との出合いは‶運と縁” 少しだけ手作り感...

クリエイターに質問・メッセージを送る(会員のみ)

作品への質問は会員登録済みの方のみとなっております。ログインする

このクリエイターへの評価コメント
とてもきれいな仕上がりで満足しています。息子も喜んでいました。
春に入園を控えた娘も目を輝かせて喜んでおります。
この作品を閲覧したクリエイター

マゼのアユ

最近チェックした作品

tetote(テトテ)
tetote(テトテ)はハンドメイド・手作り作品の販売・購入ができる通販サイト。バッグ・財布をはじめ、世界に1つだけのなど多数のハンドメイド・手作り作品を掲載しているハンドメイドマーケットです。決済はtetoteが仲介するので安心です。“手仕事のすばらしさ”と“ネットの力”で、作り手と買い手の”手と手”をつなぎ、日本にハッピーを増やしていきます。