お弁当巾着袋@新幹線 [ 作品紹介 ]

ギフトラッピングあり

お弁当巾着袋@新幹線画像1

  • お弁当巾着袋@新幹線画像2
  • お弁当巾着袋@新幹線画像3
  • お弁当巾着袋@新幹線画像4
  • お弁当巾着袋@新幹線画像5
この作品の印象は?
かわいい(0)
かっこいい(0)
すてき(3)
きれい(0)
ほしい(0)
この作品を見た人
133人

作品説明

●2作品以上おまとめでご購入で、送料がお安くなる場合がございますので、カートに入れる前に遠慮なくお知らせください。ご購入後の返金はサイトシステム上対応できません。

☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

新幹線のお弁当巾着袋です。

<お弁当巾着袋>
生地はオックスおよびシーチングでいずれも綿100%
裏地付きでお洗濯にも丈夫です。

サイズは、底横14.5cm×マチ11cm×深さ23cm~26cm(2段階調整可)
キッズ用お弁当箱2段とコップもいっしょ入る大きさです。

※同じ生地でカトラリーケース(¥850)もあります。

<カトラリーケース>
本体生地は上記に同じ。(粘着芯使用)
裏地は防水性のあるビニールコーティング。
プラスチックホック(小)2つ

サイズは、外寸横22.5cm×10cm 内寸横21.5cm×深さ9cm

※おまとめ購入で安くなりますので、カートに入れる前にお問い合わせください。

☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

●発送につきましては、最もコストの低い方法での発送(普通郵便などで保証なし)に設定しております。郵便事故等(紛失や破損)は滅多にございません(郵政省データでは1000通に3件)が、万が一の再発送またはご返金を希望される方は、発送方法を「簡易書留(+¥310)」または「宅配便はこBoon(¥597~地域別)」などに設定しなおしますので、カートに入れる前にお知らせください。普通郵便(定型または定形外など)を希望したまま不着のお申し出がありましても対応しかねますので、よろしくお願い申し上げます。

価格: -

●ご入園ご入学グッズのオーダー受付中です。<選べるオーダー>は直接カートに入れないでください。●オーダー打ち合わせ途中で48時間以上音沙汰のない方は生地のお取り置きはできません。●売り切れや展示作品は順次再販予定ですが、確約はオーダー順となりますので、ご希望の方はお早めにお問い合わせくださいませ。

作品紹介

  • ギフト

作品詳細情報

素材
作品ID zq2168104297
クリエイター 気ままな白猫 りんころりん
この作品と同じ「通園・通学グッズ(男の子) お弁当グッズ」ジャンルページへ

価格:-

●ご入園ご入学グッズのオーダー受付中です。<選べるオーダー>は直接カートに入れないでください。●オーダー打ち合わせ途中で48時間以上音沙汰のない方は生地のお取り置きはできません。●売り切れや展示作品は順次再販予定ですが、確約はオーダー順となりますので、ご希望の方はお早めにお問い合わせくださいませ。

作品紹介

クリエイター情報

りんころりん

気ままな白猫

りんころりん

所在地:神奈川県

評価コメント
tetote経験値 2102
作品お気に入り度:
取引対応度:
出品中の作品

巾着袋セット@カップケーキ

ABCタペストリー(赤)

515

プロフィール
美味いモノ、楽しいコト、気ままなタビを愛する白猫“りんころりん”のギャラリーです。

☆゚・:,。゚・:,。★

<ギャラリー内ご案内>
1ページ 大人向け作品・車椅子バッグ
2ページ お子様向け作品
3ページ お子様向け作品
4ページ ワンコイン作品・代理販売ほか
5ページ~Sold out作品
18ページ 猫の洋服

☆゚・:,。゚・:,。★

<自己紹介>

初めてミシンを踏んだのは45年前~♪ 生地や作品との出合いは‶運と縁” 少しだけ手作り感が残っ...

クリエイターに質問・メッセージを送る(会員のみ)

作品への質問は会員登録済みの方のみとなっております。ログインする

このクリエイターへの評価コメント
とても愛嬌のある笠地蔵さまが 我が家に到着致しました。 今日から我が家の一員です。 素敵な作品をありがとうございました。
サイズ指定にも心良く引き受けて下さりありがとうございました❢ 子供も とても喜んでます♡
この作品を閲覧したクリエイター

最近チェックした作品

tetote(テトテ)
tetote(テトテ)はハンドメイド・手作り作品の販売・購入ができる通販サイト。ベビー&キッズをはじめ、世界に1つだけのなど多数のハンドメイド・手作り作品を掲載しているハンドメイドマーケットです。決済はtetoteが仲介するので安心です。“手仕事のすばらしさ”と“ネットの力”で、作り手と買い手の”手と手”をつなぎ、日本にハッピーを増やしていきます。