腕時計用のアームハンカチ(プロ仕様セレクト) [ 作品紹介 ]

腕時計用のアームハンカチ(プロ仕様セレクト)画像1

  • 腕時計用のアームハンカチ(プロ仕様セレクト)画像2
  • 腕時計用のアームハンカチ(プロ仕様セレクト)画像3
  • 腕時計用のアームハンカチ(プロ仕様セレクト)画像4
  • 腕時計用のアームハンカチ(プロ仕様セレクト)画像5
この作品の印象は?
かわいい(0)
かっこいい(0)
すてき(1)
きれい(0)
ほしい(0)
この作品を見た人
242人

作品説明

★2016年9月19日、「NHKおはよう日本 まちかど情報室スぺシャル」で紹介されました。

「腕時計の汗取りアームハンカチ」シリーズに専用防水シートを上から装着することにより時計のバンドにつく汗がほとんど無くなるようにグレードUPしました。

ランニングやマラソン、テニスなどのハードなスポーツ、軽作業時に効果を実感。
日常生活時は、防水シートを外し使用すれば蒸れることなく、金属アレルギーの緩和にもお役にたてます。

シーンに合わせて、防水シートのラインの色を替えるとオシャレ。

★標準防水シートは「ライン赤」1枚。色の変更も可能。

【改善点】
●シートの両端に面ファスナーをつけていますので手首のサイズにフィット。

【使用方法】
1.ハンカチを3折りし両端の面ファスナーを合わせて腕に巻く。
2、防水シートを巻く。
3、前面2本のバンド吊に腕時計を通して巻く。

【用途・特徴】
●バンドに付く汗をほぼ無しに。
●金属アレルギーの緩和に最適。
●面ファスナーだからサイズフリー
●ハンカチ・お顔の脂取りとして。
●液晶画面、ガラス面の油脂取り。
●ほとんどのスポーツ用長袖アンダーシャツの上から巻ける。
●保冷剤を入れると手首をクールダウン。
●リストバンドの上から時計を着けると、バンドの穴に留まらないこともありますよね。「マイクロファイバー製アームはんかち」は生地厚0.7ミリだから3つ折りしても薄いから最大穴が1つ位替わるだけ。

★以前自身が実用新案を所得した「アームはんかち」をアレンジしたものです。
★シートのラインの色は、赤・黒・ライム・シアン(青緑)・ショッキングピンクの5色。注文時に、色を指定下さい。

サイズ:約19.5×23.5センチ(広げた時)、手首サイズはフリー
品 質:ポリエステル80、ナイロン20%(日本製、昇華転写)
    ●表面は黒(ダークグレーに近い)●裏は白色
    ●防水シートはナイロン
接合部:面ファスナー
縁加工:メロー
防水シート:約5×25センチ(ヒートカット、両端面ファスナー)
その他:検針済、簡単な使用説明書

★女性・ジュニアー専用サイズ(1.5センチ短い、3折時)も承ります。手首にフィットしますからご注文時にお伝え下さい。

価格: -

作品紹介

  • オーダー

オーダーメイドを相談する

作品詳細情報

素材
作品ID ca2107926183
クリエイター 布アイデア小物作家 tomoyosi
この作品と同じ「ファッション小物 腕時計」ジャンルページへ

価格:-

作品紹介

クリエイター情報

tomoyosi

布アイデア小物作家

tomoyosi

所在地:愛媛県

評価コメント
tetote経験値 240
作品お気に入り度:
取引対応度:
出品中の作品

腕時計バンド汗取りアームハンカチ(アスリートライム)

子供用保冷剤ポケット付きマフラータオル(ピンク)

73

プロフィール
高級な今治タオルや布地を使って、生活の利便性を改善するような生活雑貨のアイデア商品を考案しています。

作品は、シンプルですが機能性重視を心がけています。在庫の生地がある限り、オーダーメイド可能です。

クリエイターに質問・メッセージを送る(会員のみ)

作品への質問は会員登録済みの方のみとなっております。ログインする

このクリエイターへの評価コメント
高さがあるので、アゴの下側まですっぽりカバーしてくれる、とても保温性の高いデザインで、期待通りです!冬のハイキング用に購入したのですが、風の強い日にも活躍してもらえそう。サービス品もありがとうございました。また、お世話になると思いますので、その時はよろしくお願いたします。
素早くご対応いただき、ありがとうございました。また機会がありましたら、ぜひよろしくお願いします。
この作品を閲覧したクリエイター

やすじろう

tetote(テトテ)
tetote(テトテ)はハンドメイド・手作り作品の販売・購入ができる通販サイト。ファッションをはじめ、世界に1つだけのなど多数のハンドメイド・手作り作品を掲載しているハンドメイドマーケットです。決済はtetoteが仲介するので安心です。“手仕事のすばらしさ”と“ネットの力”で、作り手と買い手の”手と手”をつなぎ、日本にハッピーを増やしていきます。