極小財布 ブラウンリーフ [ 作品紹介 ]

極小財布 ブラウンリーフ画像1

  • 極小財布 ブラウンリーフ画像2
  • 極小財布 ブラウンリーフ画像3
  • 極小財布 ブラウンリーフ画像4
  • 極小財布 ブラウンリーフ画像5
この作品の印象は?
かわいい(0)
かっこいい(0)
すてき(2)
きれい(0)
ほしい(0)
この作品を見た人
252人

作品説明

極小サイズの財布が登場です
こちらは"2つ目のお財布"セカンド・ウォレット"としてもお使いいただける商品です!

 ★メインの財布では荷物になってしまう時、バッグが小さい時、荷物を持ちたくない お散歩や、旅行先でのチョットしたお出かけ、結婚式のドレス、初詣のお着物や夏の浴衣など。用途によって財布を分ける時など、 色んなシチュエーションのお供に大活躍です!!使い方はあなた次第♡皆さんも2つ目の財布を持って気軽に出かけましょう!

小さいですがキーケースじゃありません!財布なんです。

”2つ目のお財布”として お出かけの際すごく役立つ手のひらサイズ!!

業界最小クラスの財布です。 使いだすと手放せなくなること間違いなし!
※縦約9.3cm×横約6.5cm×厚さ約1.3cm(何も収納しない状態の厚さです)

 ★極小サイズなのに大容量!カードが約2枚入るカードケースが表と裏に各1つずつだから合計約4枚収納可能!小銭入れはコイン約12~15枚、紙幣は約8~10枚収納可能です!  ※牛やピッグレザーなど品質の良い本革を使用していますので、持つ人のステータスもあがります。 ※本革ならではの風合い、質感をお楽しみいただけます。

極小の中にアイデアいっぱい! 
①小銭の落下を防止する落下止め付きでお会計時も安心です。 
②限界まで収納しても縦と横の大きさがほとんど変わらない工夫がされています。お使いいただくとその便利さが実感いただけます! いっぱいになっても手のひらサイズです!

・この商品は品質そのままに定価の半額以下という大幅なプライスダウンした商品です。
※ただし在庫限りですのでお早めにどうぞ。

※本革を使用していますので多少の傷や色ムラがある場合がありますが品質を害するものではありません。
※画像のカラーバリエーション生産の都合上、在庫限りのものが多数ございます、随時変更、追加もされますのでお知らせいたしますが在庫が無い場合はご容赦くださいませ。

手のひらサイズのコンパクト感!!
シチュエーションを選ばない使い勝手の良さがクセになること間違いありません!
※カードケースではありません財布なんです

※在庫限りの商品ですので在庫がない場合は申し訳ありませんが生産終了となります

価格: -

作品紹介

作品詳細情報

素材 レザー
作品ID co2114278059
クリエイター レザーデザイナー ArtisticW
この作品と同じ「財布 折り財布」ジャンルページへ

価格:-

作品紹介

クリエイター情報

ArtisticW

レザーデザイナー

ArtisticW

所在地:兵庫県

評価コメント
tetote経験値 13
作品お気に入り度:
取引対応度:
出品中の作品

ミニ財布 レッドローズ

縫わない財布 レザーロード ホワイト

11

プロフィール
レザーデザイナーとしてハイクオリティーで珍しい財布やキーケースなどの小物雑貨を製作してます!
皆さんにリーズナブルで楽しめる作品を提供するため、オーダーメイドはお受けしていませんが、商品に対するご要望やご質問などございましたらお気軽にどうぞ!

クリエイターに質問・メッセージを送る(会員のみ)

作品への質問は会員登録済みの方のみとなっております。ログインする

このクリエイターへの評価コメント
今、流行のミニウォレットが手に入り非常にうれしいです!! 色もエナメルレッドという事で、言葉のイメージですと少し赤いと思いながら、外見写真のイメージで購入しました。 外見写真が小さかったため、わかりづらかったのですが、濃茶色っぽい色でイメージどおりでしたので、非常に良かったです。いい買い物ができました。今後ともよろしくお願いいたします。
無事に届きました。届いて早速、お札数枚、小銭数枚、ナナコなど入れてみましたが、驚くほどキッチリ綺麗に収まりました。作りも丁寧で、サブにする予定でしたが、メインになりそうです。ありがとうございました。
この作品を閲覧したクリエイター

kyo330

XIN

最近チェックした作品

tetote(テトテ)
tetote(テトテ)はハンドメイド・手作り作品の販売・購入ができる通販サイト。バッグ・財布をはじめ、世界に1つだけのなど多数のハンドメイド・手作り作品を掲載しているハンドメイドマーケットです。決済はtetoteが仲介するので安心です。“手仕事のすばらしさ”と“ネットの力”で、作り手と買い手の”手と手”をつなぎ、日本にハッピーを増やしていきます。