わたしの大切な、チケットホルダーたち♡作品紹介♧ [ 作品紹介 ]

わたしの大切な、チケットホルダーたち♡作品紹介♧画像1

  • わたしの大切な、チケットホルダーたち♡作品紹介♧画像2
  • わたしの大切な、チケットホルダーたち♡作品紹介♧画像3
  • わたしの大切な、チケットホルダーたち♡作品紹介♧画像4
  • わたしの大切な、チケットホルダーたち♡作品紹介♧画像5
この作品の印象は?
かわいい(0)
かっこいい(0)
すてき(0)
きれい(0)
ほしい(0)
この作品を見た人
91人

作品説明

こんにちは。
わたしの大切な、チケットホルダーたちの紹介。
落ちついた、大人の色合わせから、可愛いちょっとした遊び心のあるデザインまで。

舞台や、コンサートのチケット、メッセージカード、新幹線のチケットなど、特別なものを、綺麗なまま保管できます♡

フタを開けたときの「きゃ~♡ステキ~♡」の一声を、いただきたくて、見た目は、あえてシンプルに♧中は華やかに♡

使う生地は、とにかく色と、素材にこだわっています。
また、ひとつひとつ、テーマを決めてから、デザイン、色合わせ、制作、と進んでいきます。
最近は「ラスベガスっぽいカラー」で、作ってみたいと思ったのですが、
ラスベガスっぽい色って何!?っと、
自分で、ノリ、ツッコミをしてしまいました(笑)

本当に、ラスベガス色って何なんだ?!
今も、答えは見つかっておりません(笑)

また、作品を作るときは、気分がよい時、楽しい時、ワクワクしながら作れる時でないと、作らないようにしています。
気分が乗らない時に、作るものは、やっぱり不思議と、冴えないものしか出来ないんですよね~、コレがっ!
何故ですかね~
(知らんがな!)

また、手に取ってくださった方が、心あったまる、幸せな気持ちになって頂きたい、という想いから、出来るだけ暖色系のカラーを、多く選んでいます。
かといって、暖色系ばかり使っていると、寒色系を使いたくなるのが、人間です!
はい!私も、そのひとりです!(笑)

寒色系のカラーも、クールで、格好いいですよね!
どんどん使っていこうと思っております!(笑)

寒色系は、ダイエットに効果的らしいですから、
食べ過ぎに悩んでいる方、是非、ご購入下さい!
また、怒りっぽい方も、鎮静効果があるようですので、
是非、ご購入下さい!

さすが~!
よ!
商売上手!!
(声のかけ方が、古いよ(T_T))


そんなこんなで、制作しています。
アナタに幸せをもたらす、チケットケースでありたい…
そう願って、いつも作っております♡
(*^-^*)

皆様に、幸せを♡

価格: -

作品紹介

作品詳細情報

作品ID yl2143670518
クリエイター アリスさん
この作品と同じ「ケース その他ケース」ジャンルページへ

価格:-

作品紹介

クリエイター情報

アリスさん

アリスさん

所在地:大阪府

評価コメント
tetote経験値 53
作品お気に入り度:
取引対応度:
出品中の作品

ちょっと贅沢なチケットホルダー♧上品で、落ち着いたカラー♧

アリスのラッパうさぎ♡ちょっと贅沢なチケットホルダー♧

12

プロフィール
はじめまして。アリスです。
アリスとは、言えない年齢になってきました、今日このごろ。いや、ずっと前から。
ちなみに子ども達も、まったくアリスって顔じゃない。
そもそも、私がアリスって顔じゃない。
なんじゃそら~!!!

アリスの市販品には、自分の気に入ったものが見つからず、それなら作っちゃおうと最近始めました♪

また、子どもっぽいイメージでなく、大人かわいいアリスをイメージして作っております。
何歳になっても、アリスが好き!可愛いものが好き!を、カタチに♡
またまた...

クリエイターに質問・メッセージを送る(会員のみ)

作品への質問は会員登録済みの方のみとなっております。ログインする

このクリエイターへの評価コメント
初めてのチケットケースにこちらを選びました。ドキドキしました。内側のピンクが可愛いはっきりとした色で、説明にあった通りでした。色合いがイメージしやすく、また、そこが決め手になりました。気に入りました。 丁寧な対応で嬉しいです。コンサートに連れて出かけるのが楽しみです。
到着しました。外側はシンプルに可愛く、内側の青い花柄がアクセントになって素敵です!おまけも嬉しいです♡大事に使わせていただきます。ありがとうございました!
この作品を閲覧したクリエイター
tetote(テトテ)
tetote(テトテ)はハンドメイド・手作り作品の販売・購入ができる通販サイト。バッグ・財布をはじめ、世界に1つだけのなど多数のハンドメイド・手作り作品を掲載しているハンドメイドマーケットです。決済はtetoteが仲介するので安心です。“手仕事のすばらしさ”と“ネットの力”で、作り手と買い手の”手と手”をつなぎ、日本にハッピーを増やしていきます。