知っておきたい大人のマナー! ふくさの選び方とおすすめのアイテム特集

結婚式やお葬式など、金封を持ち運ぶのに使うふくさ。そもそもなぜふくさに包むのでしょうか?またどんなものを選べばいいのでしょうか?今回は知っておきたいふくさのマナーと、おすすめのふくさをご紹介します。

 

なぜ金封をふくさに包むの?

ふくさ

のし袋をふくさに包むのには2つの理由があります。
一つ目は、「先方の気持ちを考え、喜びや悲しみを共にする」という思いやりの心です。二つ目は、のし袋の形が汚れたり水引がくずれたりしないようにという実用性からです。お金の受け渡しをする時に「裸で渡さない」というのが、日本人らしい細やかな心遣いですね。

 

色に注意!ふくさの選び方

ふくさの選び方

クリエイター kimimama さんの作品
 
昔は風呂敷のような四角い布が使われていたふくさですが、現在ではポケットがついた金封タイプ、爪や台付きのものが主流。金封タイプは出しやすくとても使いやすいのでオススメです。
ふくさを選ぶ時には色にも注意しましょう。慶事(お祝いごと)の時は赤やピンク、橙などの暖色系を。弔事(お悔やみ)の時は青や緑、グレーなどの寒色系を選びます。また、性別によって慶事・弔事どちらにも使える色があるのは知っていますか?男性は紺、女性はエンジです。ちなみに紫は男女関係なくどちらのシーンでも使えますよ!

 

おすすめのふくさをご紹介!

ハンドメイドのふくさにはすてきなアイテムが勢ぞろい!華やかなものから現代風のものまで、さまざまなふくさをご紹介します。

お祝い事に!慶事用ふくさ

1.クリーム色がやさしい

やさしいクリーム地にかわいく咲くお花と葉っぱ。裏地のピンクもふんわりとした色で女性らしいですね。

アイテム詳細を見る

 

2.サクラ咲く

なんでもハンドメイド作家
mememam

満開のサクラが咲き誇るふくさ。お祝い事にピッタリな華やかな印象です。

アイテム詳細を見る

 

3.レトロモダンな椿柄

赤地に椿柄がステキなふくさはいかがでしょうか?レトロモダンな雰囲気でとってもオシャレ!

アイテム詳細を見る

 

4.リバティがかわいい!

さまざまな柄のふくさは選ぶのも楽しい!明るい色なのでお祝いにピッタリです。

アイテム詳細を見る

 

5.キュートなリボン付き

薄いピンクと濃紺のふくさ2つセット。裏生地には光沢のあるサテン生地を使用しているので、上質感があります。リボンがポイントになっています。

アイテム詳細を見る

 

6.黒レースで大人っぽく

デザイナー / パタンナー
bobomama

ピンクに黒レースが大人っぽいふくさは、華やかな小物が好きな女性にオススメしたい一品。

アイテム詳細を見る

 

慶事・弔事どちらも使える!

7.エレガントな女性に

弔事・慶事どちらも使えるパープル&ネイビーのふくさは、中央のレースやバラがエレガント。裏は小花柄を使ってかわいさも忘れていません!

アイテム詳細を見る

 

8.グラデーションが美しい

ブルーの濃淡が美しいふくさはリバーシブルでも使えます!裏は無地の紺で弔事用。中厚ソフト芯を貼っているので、柔らかさがあります。

アイテム詳細を見る

 

〜番外編〜かわいいご祝儀袋3選

ハンドメイドのご祝儀袋もあるんですよ!お店ではなかなか手に入らないような、クリエイターのこだわりあふれるご祝儀袋をご覧ください。

1.鮮やかな色合いに

ペーパークラフト作家
Iris Shelly

紙をくるくる巻いてパーツを組み合せる”ペーパークイリング”を使ったご祝儀袋。彩り豊かでもらった人にも喜ばれそう!

アイテム詳細を見る

 

2.花うらら

和の創作ギャラリー菊 店長
kiku-j

若葉の芽吹き始めがテーマのご祝儀袋。豪華な水引と和紙のやさしい雰囲気で、格式高くもカジュアルにも使えます。

アイテム詳細を見る

 

3.音楽好きのあの人へ

バイオリンが付いたアンティーク調のご祝儀袋は、音楽学校への進学・卒業、それから音楽好きのあの人へのお祝いにどうぞ。

アイテム詳細を見る

 

ふくさを活用してすてきレディーに

ふくさまとめ
いかがでしたでしょうか?ふくさといえば結婚式やお葬式などで使うことが多いと思いますが、普段にも活躍してくれるんですよ。例えば子どもの習い事のお月謝やちょっとしたお礼などなど。礼儀ある大人の女性って魅力的ですよね。ぜひ、あなたもふくさを活用してすてきレディーになりましょう!

すてきなふくさをもっと見る

 

こちらもチェック!

知っておきたいお金のマナー!「お年玉」に関するマメ知識とかわいいポチ袋特集
お正月飾りに華やかな「しめ縄リース」が人気!その飾る意味と時期って知ってる?

あなたにおすすめ!

洋裁のプロが教えます。厚手生地へボタンをきれいに付けるコツ

この時期に大活躍のコート。何度も脱ぎ着していると、ボタンが取れそうになってしまうことも!でも、厚手の生地にボタンをつける方法って知っていますか? ボタンをはめやすいように、ボタンと生地の間に糸足というすき間を作るんです。…

旅行に便利! スキンケアの小分けに「使い切りストロー容器」の作り方

ゴールデンウィークに旅行の計画を立てている人も多いと思いますが、持っていくものが多くて困っていませんか? 化粧道具にヘア用品、着替えなどでバッグがパンパン……なんてことも。そこで今回は、スキンケア用品の持ち運びに便利なス…

【5分で簡単】赤白帽のゴムを手縫いで付け替える2つの方法

一学期が終わり子どもが持ち帰ってきた赤白帽子、ゴムが伸びきってビロビロ! なんてことはありませんか? 「夏休みの間に伸びきったゴムを交換したい」と思っても、どうしたらいいのかわからない。そんな方に、ミシンもリッパーも使わ…

タオルの名前つけってどうやる? 縫わずに楽チン5つの便利グッズ

幼稚園や保育園の全ての持ち物に必要なお名前付け。でも、ふわふわ素材のタオルにどうやって名前を付けるのか、困りませんか? お手拭きタオルから、この時期に必要なプールタオルまで、タオルにぴったりな名前付けグッズをご紹介します…

失敗しない卒園式のマナー!ママの服装とフォーマルアイテムの選び方

3月は卒園のシーズン!この間入園したと思ったらもう卒園式なんて子どもの成長は早いものですね。でも、卒園式って何を着ていけばいいのでしょうか?スーツの色は?アクセサリーは?持ち物は?気になるママの卒園式の装いについてまとめ…

もっと見る

新着記事はこちら

ハギレで簡単! コロンとかわいい「ビスコーニュ風ピンクッション」の作り方

フランス生まれのおしゃれなピンクッション、ビスコーニュを知っていますか? ビスコーニュはフランス語で「いびつな」という意味で、本来はクロスステッチなどで飾ります。今回は、ブランケットステッチとハギレ布を使った簡単な作り方…

これで解決! ハロウィンの飾り付けをおしゃれに見せる3つのコツ

10月31日はハロウィン。雑貨屋さんや100円ショップにも、ハロウィングッズが並び始めましたね。今回は、お家の中をすてきにおしゃれに飾る、ハロウィンインテリアの3つのコツをご紹介します。「せっかく飾ったのに、なんか違う。…

手作りのアイデア満載! 阪急うめだ「カンタンD.I.Y.マルシェ」にtetoteのクリエイター9名が出展

大阪の中心地にある阪急うめだ本店で、カンタンD.I.Y.マルシェが開催されます。ハンドメイドマーケット tetote(テトテ)のクリエイターも9名が出展! 9月20日(水)から25日(月)の6日間限定で、ハンドメイド作品…