知っておきたい大人のマナー! ふくさの選び方とおすすめのアイテム特集

結婚式やお葬式など、金封を持ち運ぶのに使うふくさ。そもそもなぜふくさに包むのでしょうか?またどんなものを選べばいいのでしょうか?今回は知っておきたいふくさのマナーと、おすすめのふくさをご紹介します。

 

なぜ金封をふくさに包むの?

ふくさ

のし袋をふくさに包むのには2つの理由があります。
一つ目は、「先方の気持ちを考え、喜びや悲しみを共にする」という思いやりの心です。二つ目は、のし袋の形が汚れたり水引がくずれたりしないようにという実用性からです。お金の受け渡しをする時に「裸で渡さない」というのが、日本人らしい細やかな心遣いですね。

 

色に注意!ふくさの選び方

ふくさの選び方

クリエイター kimimama さんの作品
 
昔は風呂敷のような四角い布が使われていたふくさですが、現在ではポケットがついた金封タイプ、爪や台付きのものが主流。金封タイプは出しやすくとても使いやすいのでオススメです。
ふくさを選ぶ時には色にも注意しましょう。慶事(お祝いごと)の時は赤やピンク、橙などの暖色系を。弔事(お悔やみ)の時は青や緑、グレーなどの寒色系を選びます。また、性別によって慶事・弔事どちらにも使える色があるのは知っていますか?男性は紺、女性はエンジです。ちなみに紫は男女関係なくどちらのシーンでも使えますよ!

 

おすすめのふくさをご紹介!

ハンドメイドのふくさにはすてきなアイテムが勢ぞろい!華やかなものから現代風のものまで、さまざまなふくさをご紹介します。

お祝い事に!慶事用ふくさ

1.和洋つかえるちりめん

パープル系をベースにひし形の小花がかわいい。裏地はえんじ色で華やかに。

アイテム詳細を見る

 

2.サクラ咲く

なんでもハンドメイド作家
mememam

満開のサクラが咲き誇るふくさ。お祝い事にピッタリな華やかな印象です。

アイテム詳細を見る

 

3.レトロモダンな椿柄

赤地に椿柄がステキなふくさはいかがでしょうか?レトロモダンな雰囲気でとってもオシャレ!

アイテム詳細を見る

 

4.リバティがかわいい!

落ち着いた青の布地に広がる、森と動物たち。大人なかわいさをさりげなく。

アイテム詳細を見る

 

5.キュートなリボン付き

薄いピンクと濃紺のふくさ2つセット。裏生地には光沢のあるサテン生地を使用しているので、上質感があります。リボンがポイントになっています。

アイテム詳細を見る

 

慶事・弔事どちらも使える!

6.黒レースで大人っぽく

黒レースにリボンがポイントのふくさ。大人ガーリーで華やかな小物が好きな女性にオススメ。

アイテム詳細を見る

 

7.エレガントな女性に

弔事・慶事どちらも使えるパープル&ネイビーのふくさは、中央のレースやバラがエレガント。裏は小花柄を使ってかわいさも忘れていません!

アイテム詳細を見る

 

8.グラデーションが美しい

ブルーの濃淡が美しいふくさはリバーシブルでも使えます!裏は無地の紺で弔事用。中厚ソフト芯を貼っているので、柔らかさがあります。

アイテム詳細を見る

 

〜番外編〜かわいいご祝儀袋3選

ハンドメイドのご祝儀袋もあるんですよ!お店ではなかなか手に入らないような、クリエイターのこだわりあふれるご祝儀袋をご覧ください。

1.鮮やかな色合いに

ペーパークラフト作家
Iris Shelly

紙をくるくる巻いてパーツを組み合せる”ペーパークイリング”を使ったご祝儀袋。彩り豊かでもらった人にも喜ばれそう!

アイテム詳細を見る

 

2.花うらら

和の創作ギャラリー菊 店長
kiku-j

若葉の芽吹き始めがテーマのご祝儀袋。豪華な水引と和紙のやさしい雰囲気で、格式高くもカジュアルにも使えます。

アイテム詳細を見る

 

3.音楽好きのあの人へ

ピアノが付いたアンティーク調のご祝儀袋は、音楽学校への進学・卒業、それから音楽好きのあの人へのお祝いにどうぞ。

アイテム詳細を見る

 

ふくさを活用してすてきレディーに

ふくさまとめ
いかがでしたでしょうか?ふくさといえば結婚式やお葬式などで使うことが多いと思いますが、普段にも活躍してくれるんですよ。例えば子どもの習い事のお月謝やちょっとしたお礼などなど。礼儀ある大人の女性って魅力的ですよね。ぜひ、あなたもふくさを活用してすてきレディーになりましょう!

すてきなふくさをもっと見る

 

こちらもチェック!

知っておきたいお金のマナー!「お年玉」に関するマメ知識とかわいいポチ袋特集
お正月飾りに華やかな「しめ縄リース」が人気!その飾る意味と時期って知ってる?

あなたにおすすめ!

入園入学準備の最難関、お名前付けを乗り越えるポイントとおすすめグッズ

入園・入学の準備をすすめる中で、最も時間と手間がかかってしまうのが「お名前付け」。バッグや服など大きなものから鉛筆やクレヨンのように細くて小さなものまで、お名前を書くアイテムはサイズも素材もさまざまです。それぞれに合った…

ひとりでできた!園児の上靴を履きやすくするコツ(名前付けにも)

入園したての小さな子どもには、一人で履くのが大変な上履き。入園説明会で「4月までに練習してきてください」と言われることもあります。今回は、一人で上履きが履けてお名前付けもできる簡単アイデアをご紹介します! ペンで直に上履…

「布ナプキン」ってどうなの?使えば実感する、体にうれしい3つの効果

最近、耳にすることも多くなってきた布ナプキン。「試したことはないけれど気になる」という方も多いのでは?布ナプキンには、生理中を快適に過ごせる体にうれしい3つの効果があるんです。使い捨て紙ナプキンやタンポンには無い魅力とは…

もうイライラしない!針糸通しのコツまとめ

普段ちょっと縫いものをする時に、針に糸が通らなくってイライラしてしまうことはありませんか? 小さな針穴に糸を通すのって思いの外大変ですよね。今回は、身近なものでできるちょっと驚きのアイデアから便利な糸通しグッズまで糸を通…

「アクリルたわし」を上手に使おう! 知っておきたい3つの特長

アクリルたわしを使ったことがありますか?「以前は使っていたけど、今は使っていない」「結局スポンジのほうがいい」なんていう方も多いのでは?今回は、アクリルたわしの3つの特長と、意外と知らない効果的に使うポイントをご紹介しま…

もっと見る

新着記事はこちら

3月17日(土)・18日(日) 「手づくりめっせ in KYOTO 2018」の出展クリエイターを公開!

日本の古都・京都で、今年も「手づくりめっせ in KYOTO」が開催されます。昨年は約3万人もの手づくりファンが集まった本イベントは、様々なジャンル・素材のハンドメイド作品が一挙に展示・販売されます。そのほか、各種ワーク…

2月16日(金)・17日(土) 「手づくりフェア in 九州」の出展クリエイターを公開!

手づくりフェア in 九州は、今年で23回目の開催となる九州最大級のハンドメイドイベントです。毎年約3万人もの手づくりファンが集まり、作品の展示販売やワークショップ、古布市場やホビッ子ランドなどさまざまな企画が盛りだくさ…

便利な託児サービス見つけた! 「子育てシェア」って知ってる?

子育てをしていて、「この時間だけ、ちょっと子どもを預けたいな」って思うことありませんか? でも身内が遠方だと預けにくいし、かといっていきなり託児所に預けるのは気が引ける……。そんなお母さんにうれしい託児サービスを見つけま…