結び目かくしてスッキリきれいに!くるみボタンにヘアゴムを付ける3つの方法

100円ショップにもキットが販売されていて手軽に作れるくるみボタン。あなたはどんなアレンジで楽しんでいますか? くるみボタンはゴムを取り付けることでいろいろなアレンジが楽しめますが、問題はゴムの結び目の処理方法。せっかくかわいいくるみボタンで作っても、結び目が見えちゃうと「いかにも手作り」な感じがするのも悩みどころですよね。今回はそんなお悩みが解決できるくるみボタンにヘアゴムを付ける3つの方法をご紹介します。

基本の用意するもの

くるみボタンのゴム付けコツ_用意するもの1.お好みのくるみボタン(くるみボタンの作り方はこちら
2.ヘアゴム
3.裁ちばさみ

 

方法1:2回通すだけ

既成のループゴムもOK!通すだけの楽ちんな方法です
+プラスで用意するもの・・・くるみボタンの通し穴に通る糸や紐

 
1.カットゴムを使用する場合は20cmに切り、2回固結びします。ゴムのループに糸を通し、くるみボタンの通し穴に通します。こうすることで太いヘアゴムでも通し穴に通すことができます。
くるみボタン4

2.結び目が無い方の輪を、反対側の輪(星印)に通します。
くるみボタン5

3.ギュッと引っ張れば完成!
くるみボタン6
 

方法2:結び方を工夫する

カットして使うタイプのゴムの基本的な結び方です

 
1.23cmに切ったヘアゴムを左右から通し穴に通します。
くるみボタン1

2.ヘアゴムが通りにくい時は、片方のゴムをしっかり引っ張り、通し穴を広げてあげると通りやすいです。
くるみボタン2

 

この記事に関するキーワード

あなたにおすすめ!

おしゃれで簡単!ジャンボニットで編みブローチの作り方【動画付】

  今注目のジャンボニットで編むニットブローチ!くさり編みの輪に細編みを編んだシンプルなデザインで、ジャンボサイズの針と糸を使っているから、少量の毛糸でさくさく作れちゃいます。今回レシピを、画像と動画つきでご紹介します!…

余り布を結ぶだけで!お手軽にふわふわシュシュの作り方

ハンドメイドで布小物などを作ったときに、ちょこっと余ってしまった半端な余り布。お気に入りのメーカーやかわいい柄の生地だと、ますます捨てられないですよね。そんなかわいい余り布を、どんどん結んでいくだけでできる、かわいいシュ…

誕生日の飾り付けに! マスキングテープで作る「輪っか」のガーランド

誕生日やおゆうぎ会を盛り上げる、おなじみの輪飾り。折り紙を細長く切って作る方法が定番ですが、マスキングテープで作ると、よりポップでかわいくなりますよ。簡単にできるので、子ども部屋のデコレーションにもおすすめです。 &nb…

【くるみボタン】100均素材で作る、3つのくるみボタンヘアアクセサリー集

手軽に作れるDIYとして人気の「くるみボタン」。お気に入りの布とキットがあればかわいいボタンをサッと作ることができます。今回は、その「くるみボタン」と100均ショップで手に入るゴムやピンできるヘアアクセサリーの作り方を3…

靴のニオイをガッチリ除去!100均グッズでオシャレ脱臭剤の作り方

どうしても湿気やニオイがこもりがちな靴。毎日履く靴は汗や湿気でこもったニオイが気になるところ……。梅雨時は雨に濡れてもなかなか乾かず、ますます困りますね。今回は、そんな靴にサッと入れて除湿と脱臭ができる「脱臭剤」の作り方…

もっと見る

新着記事はこちら

3月17日(土)・18日(日) 「手づくりめっせ in KYOTO 2018」の出展クリエイターを公開!

日本の古都・京都で、今年も「手づくりめっせ in KYOTO」が開催されます。昨年は約3万人もの手づくりファンが集まった本イベントは、様々なジャンル・素材のハンドメイド作品が一挙に展示・販売されます。そのほか、各種ワーク…

2月16日(金)・17日(土) 「手づくりフェア in 九州」の出展クリエイターを公開!

手づくりフェア in 九州は、今年で23回目の開催となる九州最大級のハンドメイドイベントです。毎年約3万人もの手づくりファンが集まり、作品の展示販売やワークショップ、古布市場やホビッ子ランドなどさまざまな企画が盛りだくさ…

便利な託児サービス見つけた! 「子育てシェア」って知ってる?

子育てをしていて、「この時間だけ、ちょっと子どもを預けたいな」って思うことありませんか? でも身内が遠方だと預けにくいし、かといっていきなり託児所に預けるのは気が引ける……。そんなお母さんにうれしい託児サービスを見つけま…