【手芸用品のプロが教えます】第1回:入園グッズに合う生地の種類って?

さぁ、もうすぐ入園シーズン!今までハンドメイドには無縁だった方も、この機会に手作り入園グッズにチャレンジしよう!とやる気スイッチは入っていたりしませんか?でも、まず疑問が浮かぶのは「どんな生地を選べばいいの?」ということ。お悩みを解決すべく、生地選びのプロにアドバイスを聞いてきました。


店

東京・神奈川に11店舗を展開している手芸専門店「マーノクレアール」さん。“「作ってみたいよね」を「作れるかも」に。”をコンセプトに展開するお店づくりで、20〜30代の主婦の方を中心に大人気。今回は、グランツリー武蔵小杉店店長・荻原由梨香さんにご協力いただきました。

 

覚えておきたい「生地の種類」と「厚さ」

入園グッズに適した生地は、厚さや織り方によって大きく5種類に分けられます。

生地の種類 特徴
ブロード ブラウスなどに使われる一般的な薄目の生地。重ね縫いしてもスイスイ縫えます。
シーチング ブロードよりも厚め。比較的生地の目が粗いので、針通りもよく手縫いでも縫いやすいです。
オックス ブロードよりも厚め。適度な厚みとやわらかさがあるので、どんな入園グッズアイテムにでも合うオールラウンダーです。プリントデザインも豊富。
帆布/デニム オックスよりも厚め。無地が多いので、バッグの裏地に使ったり、バッグ底の補強生地としておすすめです。帆布は厚めの生地(8号)だと針通りが悪いので、11号がおすすめ。
キルティング 生地を二重に使い、中に綿を入れて刺し縫いした厚手の生地。クッション性もあります。厚いので裏地は必要なく一枚布でOK。

 

各アイテムに合ったおすすめの生地って?

tetote_入園グッズクリエイター pukapuka さんの作品

入園グッズのアイテムごとに、おすすめの生地ってあるんでしょうか。生地の特徴を考慮し、それぞれのアイテムにおすすめな生地を教えていただきました。

生地の種類 おすすめアイテム
ブロード お弁当袋やお着替え袋のような巾着袋におすすめ。夏用のスモックも薄手なのでぴったりです。
シーチング お弁当袋やお着替え袋のような巾着袋におすすめ。
オックス どんなアイテムでも比較的OK。秋冬向けのスモックにも。
帆布/デニム レッスンバッグや上履き袋におすすめ。
キルティング レッスンバッグや上履き袋におすすめ。

店

気をつけていただきたいのは、キルティングのような厚手の生地で弁当袋などの巾着袋を作ろうとすると紐が締めづらいので、避けたほうがいいですね。もし、生地選びに迷ったら……オックスを選べば間違いありません。ほどよい厚みとやわらかさがあって、どんなアイテムにもお使いいただけますよ。

 

ソーイング初心者さんの素朴なギモンQ&A

Q.キルティングは縫いにくい?

──  生地が厚くなれば丈夫で長持ちしそうだけど、その分、初心者には縫いにくくなるということでしょうか?

店

確かにキルティングは重ね縫いするとかなりの厚みになるので、ビギナーさんには多少ハードルが高いかもしれませんね。でも、縫う前にアイロンでしっかり折り目をつければ、それほどモコモコしませんよ。キルティングのメリットは、裏地をつけなくても一枚布でバッグが作れるところ。手間が半分で済みます。

 

Q.シワになりにくい生地って?


──  洗濯をするときにシワになりにくくてアイロン掛けの手間が省ける生地ってありませんか?

店

シーチングやオックスも比較的シワになりにくい生地ですが、素材が綿100%ではなく綿・麻混の場合は、麻の比率が高くなるほどシワになりやすくなります。ブロードは、生地が薄めなのでほかの生地に比べるとシワになりにくいと言えます。当店では扱っていませんが、素材が綿100%ではなくポリエステル混紡だとシワになりにくくなります。

 

保存版!入園グッズ向け生地比較まとめ

今回教えていただいた内容を表にまとめてみました。特徴にあわせて、お気に入りの生地を選んでみてくださいね。

次回は、プロに聞いたおすすめの生地デザインや、この春人気のデザインについてご紹介します。柄合わせの手間が省けたり、縫いズレが目立ちにくい生地ってどんなデザインなのか?知って得する情報をお届けします!お楽しみに。

 

ハンドメイド入園・通園グッズ特集を公開中

入園LP

入園・通園グッズ特集

この記事に関するキーワード

あなたにおすすめ!

【テレビ東京L4YOU!で注目】フェイクスイーツ作家 Le Sucreさんの、ハンドメイドのある暮らし

テレビ東京L4YOU!でも特集が組まれ、注目が集まる「主婦のハンドメイドの世界」。 家事や仕事、育児に追われる日々の暮らしのなかで、ハンドメイド作品を販売されている方たちはどんな1日を過ごしているのでしょうか。 「

阪急うめだ本店の大階段がニットで埋まった!「ニットアウト2016」に190人が参加

10月2日(日)に大阪・阪急うめだ本店の祝祭広場大階段にて「ニットアウト」が開催されました。 このイベントは先日tetote-noteでもご紹介したJumbo Knitプロジェクトの一環で、無料でジャンボニットのアクセサ…

【出産祝い】満足度84.8%!今、ハンドメイドの出産祝いがママたちを満足させています。その理由って?

新しい家族の誕生に、とびっきりのお祝い品を贈りたい。でも「何が喜ばれるんだろう…」と迷ってしまうことも多いですよね。せっかく心を込めて準備したお祝い品は、ママにも赤ちゃんにも気に入ってほしいものです。今、実際にお祝い品を…

入園入学グッズを手作りしたい!でも自分で作る?誰かに頼む?手作りで揃える3つの方法を比べてみました

幼稚園が決まると次は入園準備です。園によっては手作り指定のものもあり、忙しい方やミシンのない方は困りますよね。そこで今回は、手作りで入園グッズを揃える3通りの方法について比べてみました。ママ・おばあちゃん・クリエイターオ…

【撮影ノウハウ】「スマホでも」「部屋の中でも」「曇りや雨でも」誰でも明るくきれいに撮れる!

「明るい写真が撮りたい!」と、思っていても、「お家の中ではなかなか上手に撮れない…」という方が多いと思います。 今回はプロのカメラマンさんに聞いた「スマホでも」「部屋の中で」「曇りや雨でも」「誰でも」明るくきれいに写真が…

もっと見る

新着記事はこちら

スナップボタンで簡単! 縫わないお食事エプロンの作り方

シリーズでお届けしている、簡単なお食事エプロンの作り方。今回は、裁縫が苦手な方にとっておきの裏ワザをご紹介します。スナップボタンを使って、縫わずに簡単にお食事エプロンが作れちゃうんです。保育園・入園の準備に、また、洗い替…

この夏かぶりたい! ハンドメイドのひとめぼれ帽子【女性向け7選】

いよいよ夏本番! ジリジリと日差しが強い日々のなか、おでかけも多くなるシーズンがやってきました。今回は、ハンドメイドマーケット tetote(テトテ)で見つけた、女性向けの夏用帽子をご紹介します。夏の帽子はファッションの…

今年も注目! 夏にぴったりなガラスドームイヤリング特集

ガラスの透明感に、コロンとしたフォルムがかわいくて大人気の「ガラスドーム」。近頃は丸以外にもさまざまな形のドームや金具が発売され、まだまだ注目が集まっています。クリアな素材感が涼しげで夏にぴったり。 今回は、この夏注目の…