【手芸用品のプロが教えます】第1回:入園グッズに合う生地の種類って?

さぁ、もうすぐ入園シーズン!今までハンドメイドには無縁だった方も、この機会に手作り入園グッズにチャレンジしよう!とやる気スイッチは入っていたりしませんか?でも、まず疑問が浮かぶのは「どんな生地を選べばいいの?」ということ。お悩みを解決すべく、生地選びのプロにアドバイスを聞いてきました。


店

東京・神奈川に11店舗を展開している手芸専門店「マーノクレアール」さん。“「作ってみたいよね」を「作れるかも」に。”をコンセプトに展開するお店づくりで、20〜30代の主婦の方を中心に大人気。今回は、グランツリー武蔵小杉店店長・荻原由梨香さんにご協力いただきました。

 

覚えておきたい「生地の種類」と「厚さ」

入園グッズに適した生地は、厚さや織り方によって大きく5種類に分けられます。

生地の種類 特徴
ブロード ブラウスなどに使われる一般的な薄目の生地。重ね縫いしてもスイスイ縫えます。
シーチング ブロードよりも厚め。比較的生地の目が粗いので、針通りもよく手縫いでも縫いやすいです。
オックス ブロードよりも厚め。適度な厚みとやわらかさがあるので、どんな入園グッズアイテムにでも合うオールラウンダーです。プリントデザインも豊富。
帆布/デニム オックスよりも厚め。無地が多いので、バッグの裏地に使ったり、バッグ底の補強生地としておすすめです。帆布は厚めの生地(8号)だと針通りが悪いので、11号がおすすめ。
キルティング 生地を二重に使い、中に綿を入れて刺し縫いした厚手の生地。クッション性もあります。厚いので裏地は必要なく一枚布でOK。

 

各アイテムに合ったおすすめの生地って?

tetote_入園グッズクリエイター pukapuka さんの作品

入園グッズのアイテムごとに、おすすめの生地ってあるんでしょうか。生地の特徴を考慮し、それぞれのアイテムにおすすめな生地を教えていただきました。

生地の種類 おすすめアイテム
ブロード お弁当袋やお着替え袋のような巾着袋におすすめ。夏用のスモックも薄手なのでぴったりです。
シーチング お弁当袋やお着替え袋のような巾着袋におすすめ。
オックス どんなアイテムでも比較的OK。秋冬向けのスモックにも。
帆布/デニム レッスンバッグや上履き袋におすすめ。
キルティング レッスンバッグや上履き袋におすすめ。

店

気をつけていただきたいのは、キルティングのような厚手の生地で弁当袋などの巾着袋を作ろうとすると紐が締めづらいので、避けたほうがいいですね。もし、生地選びに迷ったら……オックスを選べば間違いありません。ほどよい厚みとやわらかさがあって、どんなアイテムにもお使いいただけますよ。

 

ソーイング初心者さんの素朴なギモンQ&A

Q.キルティングは縫いにくい?

──  生地が厚くなれば丈夫で長持ちしそうだけど、その分、初心者には縫いにくくなるということでしょうか?

店

確かにキルティングは重ね縫いするとかなりの厚みになるので、ビギナーさんには多少ハードルが高いかもしれませんね。でも、縫う前にアイロンでしっかり折り目をつければ、それほどモコモコしませんよ。キルティングのメリットは、裏地をつけなくても一枚布でバッグが作れるところ。手間が半分で済みます。

 

Q.シワになりにくい生地って?


──  洗濯をするときにシワになりにくくてアイロン掛けの手間が省ける生地ってありませんか?

店

シーチングやオックスも比較的シワになりにくい生地ですが、素材が綿100%ではなく綿・麻混の場合は、麻の比率が高くなるほどシワになりやすくなります。ブロードは、生地が薄めなのでほかの生地に比べるとシワになりにくいと言えます。当店では扱っていませんが、素材が綿100%ではなくポリエステル混紡だとシワになりにくくなります。

 

保存版!入園グッズ向け生地比較まとめ

今回教えていただいた内容を表にまとめてみました。特徴にあわせて、お気に入りの生地を選んでみてくださいね。

次回は、プロに聞いたおすすめの生地デザインや、この春人気のデザインについてご紹介します。柄合わせの手間が省けたり、縫いズレが目立ちにくい生地ってどんなデザインなのか?知って得する情報をお届けします!お楽しみに。

 

ハンドメイド入園・通園グッズ特集を公開中

入園LP

入園・通園グッズ特集

この記事に関するキーワード

あなたにおすすめ!

【作り手インタビュー】ミシンで作れるものなら何でも作ります!〜入園・入学グッズクリエイター、メィリリィさんに聞きました。

ミシンで作れるものなら何でも作りますとおっしゃるメィリリィさん。年明けから入園・入学シーズンの春までオーダーが集中するという、tetoteで活躍されているクリエイターさんです。そのクリエイターズギャラリーからは、市販には…

12月から変わった洗濯表示を全種紹介! 知っておきたい基本ルールとは?

12月1日から衣類などの洗濯表示が変わるのを知っていますか?これまでの22種類から41種類に増えます。わかりづらそうで心配……と思いますが、むずしいことはありません!表示マークの基本ルールを知っておけば、すぐに意味が理解…

体操着のゼッケン付けを楽チンに♪ 縫いズレを防ぐ4アイテムを比較検証!

入学や学年が変わって体操着にゼッケンを付けるのって面倒ですよね。そもそも、アイロンシート? ミシン? 手縫い? どんな方法がいいのでしょうか。今回は、それぞれのメリット・デメリットと、ゼッケン付けの時に布がずれずに手縫い…

【体験レポート】日本の伝統工芸「七宝焼き」にチャレンジ!

編集部で定期的に開催している「 #tetoteハンドメイド部 」。 今回は日本の伝統工芸“七宝焼き”をテーマに選び、体験してきました! 浅草の工房におじゃましてつくったペンダントヘッドの手作り体験レポートを、写真たっぷり…

シフトの融通がきくのはママとしてもうれしい-【スタッフインタビューvol.1】

こんにちは!編集部の斉藤です。 今回は、ハンドメイドマーケットtetote(テトテ)で今働いているスタッフに、インタビューをしてみました。お話を伺ったのは、ユーザーサポートを担当している篠田 みゆきさんと、2月よりはじま…

もっと見る

新着記事はこちら

毎日の食卓がたのしくなる! 陶芸作家716zakkaさんのゆるかわいい食器たち

2017年5月24日(水)から5月30日(火)まで、福岡県福岡市の「大丸福岡天神店」にて、「tetoteハンドメイドバザール」が開催されます。ハンドメイドマーケットtetote(テトテ)から14名のすてきなクリエイターが…

誕生日の飾り付けに! マスキングテープで作る「輪っか」のガーランド

誕生日やおゆうぎ会を盛り上げる、おなじみの輪飾り。折り紙を細長く切って作る方法が定番ですが、マスキングテープで作ると、よりポップでかわいくなりますよ。簡単にできるので、子ども部屋のデコレーションにもおすすめです。 &nb…

【2017夏】今から準備したい! 甚平・浴衣に使えるYUWAのテキスタイル6選

生地メーカー「有輪商店(YUWA)」の布は、1つひとつこだわり抜かれたデザインで世代問わず大人気! ハンドメイドマーケットや手作りイベントにも、YUWA生地を使用した作品が多数出品されています。 今回は、夏に向けて甚平や…