【手芸用品のプロが教えます】第1回:入園グッズに合う生地の種類って?

さぁ、もうすぐ入園シーズン!今までハンドメイドには無縁だった方も、この機会に手作り入園グッズにチャレンジしよう!とやる気スイッチは入っていたりしませんか?でも、まず疑問が浮かぶのは「どんな生地を選べばいいの?」ということ。お悩みを解決すべく、生地選びのプロにアドバイスを聞いてきました。


店

東京・神奈川に11店舗を展開している手芸専門店「マーノクレアール」さん。“「作ってみたいよね」を「作れるかも」に。”をコンセプトに展開するお店づくりで、20〜30代の主婦の方を中心に大人気。今回は、グランツリー武蔵小杉店店長・荻原由梨香さんにご協力いただきました。

 

覚えておきたい「生地の種類」と「厚さ」

入園グッズに適した生地は、厚さや織り方によって大きく5種類に分けられます。

生地の種類 特徴
ブロード ブラウスなどに使われる一般的な薄目の生地。重ね縫いしてもスイスイ縫えます。
シーチング ブロードよりも厚め。比較的生地の目が粗いので、針通りもよく手縫いでも縫いやすいです。
オックス ブロードよりも厚め。適度な厚みとやわらかさがあるので、どんな入園グッズアイテムにでも合うオールラウンダーです。プリントデザインも豊富。
帆布/デニム オックスよりも厚め。無地が多いので、バッグの裏地に使ったり、バッグ底の補強生地としておすすめです。帆布は厚めの生地(8号)だと針通りが悪いので、11号がおすすめ。
キルティング 生地を二重に使い、中に綿を入れて刺し縫いした厚手の生地。クッション性もあります。厚いので裏地は必要なく一枚布でOK。

 

各アイテムに合ったおすすめの生地って?

tetote_入園グッズクリエイター pukapuka さんの作品

入園グッズのアイテムごとに、おすすめの生地ってあるんでしょうか。生地の特徴を考慮し、それぞれのアイテムにおすすめな生地を教えていただきました。

生地の種類 おすすめアイテム
ブロード お弁当袋やお着替え袋のような巾着袋におすすめ。夏用のスモックも薄手なのでぴったりです。
シーチング お弁当袋やお着替え袋のような巾着袋におすすめ。
オックス どんなアイテムでも比較的OK。秋冬向けのスモックにも。
帆布/デニム レッスンバッグや上履き袋におすすめ。
キルティング レッスンバッグや上履き袋におすすめ。

店

気をつけていただきたいのは、キルティングのような厚手の生地で弁当袋などの巾着袋を作ろうとすると紐が締めづらいので、避けたほうがいいですね。もし、生地選びに迷ったら……オックスを選べば間違いありません。ほどよい厚みとやわらかさがあって、どんなアイテムにもお使いいただけますよ。

 

ソーイング初心者さんの素朴なギモンQ&A

Q.キルティングは縫いにくい?

──  生地が厚くなれば丈夫で長持ちしそうだけど、その分、初心者には縫いにくくなるということでしょうか?

店

確かにキルティングは重ね縫いするとかなりの厚みになるので、ビギナーさんには多少ハードルが高いかもしれませんね。でも、縫う前にアイロンでしっかり折り目をつければ、それほどモコモコしませんよ。キルティングのメリットは、裏地をつけなくても一枚布でバッグが作れるところ。手間が半分で済みます。

 

Q.シワになりにくい生地って?


──  洗濯をするときにシワになりにくくてアイロン掛けの手間が省ける生地ってありませんか?

店

シーチングやオックスも比較的シワになりにくい生地ですが、素材が綿100%ではなく綿・麻混の場合は、麻の比率が高くなるほどシワになりやすくなります。ブロードは、生地が薄めなのでほかの生地に比べるとシワになりにくいと言えます。当店では扱っていませんが、素材が綿100%ではなくポリエステル混紡だとシワになりにくくなります。

 

保存版!入園グッズ向け生地比較まとめ

今回教えていただいた内容を表にまとめてみました。特徴にあわせて、お気に入りの生地を選んでみてくださいね。

次回は、プロに聞いたおすすめの生地デザインや、この春人気のデザインについてご紹介します。柄合わせの手間が省けたり、縫いズレが目立ちにくい生地ってどんなデザインなのか?知って得する情報をお届けします!お楽しみに。

 

ハンドメイド入園・通園グッズ特集を公開中

入園LP

入園・通園グッズ特集

この記事に関するキーワード

あなたにおすすめ!

【まだ間に合う!】日本ホビーショー2日目レポート《1》

東京ビッグサイトで開催中の日本ホビーショー。2日目の29日は休日ということもあって初日以上のたくさんの人でにぎわいました。今回はますます盛況な2日目のレポートと、初日のレポートでご紹介しきれなかった出展クリエイターをご紹…

好きなものが同じだから居心地がいい-【スタッフインタビューvol.2・OG編】

第2回目となるスタッフインタビュー。今回は、ハンドメイドマーケットtetote(テトテ)のスタッフを卒業した2名を迎え、離れてみて思う社内の雰囲気や、自分のなかの変化などを語っていただきました。   登場人物 佐々木 萌…

【手芸用品のプロが教えます】最終回:これだけおさえればOK! 入園グッズ作りのポイント総まとめ

これまで「手芸用品のプロに教わる、入園グッズ生地選びのポイント」として、全3回の連載を東京・神奈川に11店舗を展開している手芸専門店 マーノクレアール さんにご協力いただきお届けしました。最終回では、これまでの総まとめと…

【出産祝い】「これ、いらない!」がホントの気持ち?出産祝いで困ったもの、ママたちのリアルな声を聞いてみました

いろいろ迷って選んだ出産祝いがあまり喜ばれていなかったとしたら……。やっぱり残念ですよね。せっかく心を込めて贈るのだから喜んで使ってもらいたい!そこで、ママたちの本音を聞いてみました。これからお祝いを探す方必見です! ◆…

【保育園・幼稚園】4月までに何が必要?入園グッズ準備チェックリスト

幼稚園の入園準備リストは園によっていろいろ。特に手作りで準備を推奨されるアイテムは、サイズまで細かく指定される場合もあります。忙しいママにとっては早めに準備をしておきたいところだけど、1月以降の説明会に参加するまで取りか…

もっと見る

新着記事はこちら

3月17日(土)・18日(日) 「手づくりめっせ in KYOTO 2018」の出展クリエイターを公開!

日本の古都・京都で、今年も「手づくりめっせ in KYOTO」が開催されます。昨年は約3万人もの手づくりファンが集まった本イベントは、様々なジャンル・素材のハンドメイド作品が一挙に展示・販売されます。そのほか、各種ワーク…

2月16日(金)・17日(土) 「手づくりフェア in 九州」の出展クリエイターを公開!

手づくりフェア in 九州は、今年で23回目の開催となる九州最大級のハンドメイドイベントです。毎年約3万人もの手づくりファンが集まり、作品の展示販売やワークショップ、古布市場やホビッ子ランドなどさまざまな企画が盛りだくさ…

便利な託児サービス見つけた! 「子育てシェア」って知ってる?

子育てをしていて、「この時間だけ、ちょっと子どもを預けたいな」って思うことありませんか? でも身内が遠方だと預けにくいし、かといっていきなり託児所に預けるのは気が引ける……。そんなお母さんにうれしい託児サービスを見つけま…