運動会 タイトル画像

運動会はこれでOK! 前日までに準備したい持ち物リスト7選

もうすぐ運動会シーズン! お子さんの活躍や成長した姿が見られる楽しいイベントですね。でも、運動会って何を持っていけばいいのか悩みませんか? 「準備バンタン!」なんて思っていても、当日になってうっかり忘れていたことに気付いた……なんてことが無いように、今回は運動会観戦に必要な持ち物リストをご紹介します。バッチリ準備して、楽しい運動会にしましょう。

 

運動会って何を持っていけばいい?

運動会 持ち物リスト

 

朝早くからお弁当を作ったり、下のお子さんを連れて応援したり、一日がかりの運動会。いざ、我が子の出番を見逃さないように、荷物はできるだけ最小限にコンパクトが鉄則です。お弁当の準備はバッチリだけど、幼稚園や学校に着いて、「あれがあったらよかった!」「これいらなかった……」なんてことにならないように、しっかり準備しましょう。

 

運動会の持ち物リスト

1.お弁当・水筒

保冷剤ケース付きランチベルト

運動会の一番の楽しみと言えば、お弁当です。暑さに備えて保冷剤ポケット付きのランチベルトがあれば安心◎ 食器(使い捨ての紙製品か、プラスチック製品)もあると便利です。

ランチベルトを探す

 

水筒カバー

水筒は、どれも同じようなデザインで自分のものだとパッとわかりづらい! そんな時に、水筒カバーがあると「自分のもの」だと見分けがつきいいですよ。

水筒カバーを探す

 

2.保冷バッグ・クーラーボックス

お弁当は、大きめサイズの保冷バッグで持っていきましょう。一つあれば、運動会に遠足、お出かけにも使えます。

保冷バッグを探す

 

3.おしぼり・ウェットティッシュ

お弁当を食べる前や、食べこぼし飲みこぼしを拭くのに持っていきたい、ウェットティッシュ。ケースがあると、バッグの中でくしゃくしゃにならずに使えますよ。ハンドメイドのおしりふきポーチは実はウェットティッシュを入れるのにも便利なんです。

ウェットティッシュポーチを探す

 

4.スマホ・一眼レフカメラ

スマホや一眼レフカメラには、予備のバッテリーやSDカードもお忘れなく。スマホポーチがあれば、大きな荷物はレジャーシートに置いて、スマホだけで身軽に応援できます! 

スマホポーチを探す

 

5.暑さ対策グッズ(帽子・サングラス・日焼け止めなど)

扇子・うちわ

あおいで涼をとったり、日よけになる扇子やうちわ。こちらは、赤いリバティ生地がパッと目を引くかわいらしい扇子です。

扇子・うちわを探す

 

ネッククーラー

運動会の日は一日がかりで観戦です。首元を冷やしてしっかり熱中症対策をしましょう。

ネッククーラーを探す

 

6.運動会向けママアイテム

斜めがけポシェット

スマホとちょっとしたものを入れられる、小さめ斜めがけバッグがあると便利です。バラエティ豊かなハンドメイドのポシェットなら、お気に入りが見つかりますよ。

ポシェットを探す

 

小銭入れ

人の出入りが多い運動会では、貴重品は最小限にしたいものです。いつもの大きな財布は家に置いて、小さめの小銭入れで出かけると安心です。

小銭入れを探す

 

7.運動会向けキッズアイテム

目立つヘアアクセサリー

「自分の子どもがどこにいるのかわからない!」なんてことがないように、お子さんを見つけやすいカラフルなヘアアクセサリーはいかがでしょうか? 髪の短い子や男の子には、カラーソックスを履かせて目印にするのもあり◎

ヘアアクセサリーを探す

 

リュックサック

*キッズバッグと小物・布ナプキンハンドメイド母さん*
Sally’s Pocket

運動会の日は、リュックサックで行く園や学校が多いです。こちらは、男の子のテンションが上がりそうなバス柄。サイドのポケットには、500mlのペットボトルも入れられます。

リュックサックを探す

 

これも忘れずに!

一番大事な運動会のプログラム、タオル、ゴミ袋も忘れずに。また、お弁当を食べたり子どもの出番を待ったりと、場所の確保にレジャーシートも必要です。最近では、テントやタープOKの小学校もあるんだとか。ハンディテーブルや折りたたみチェア、クッションなんかも必要に応じて持っていくといいですよ。

 

まとめ

運動会 タイトル画像
いかがでしたか? 学校によっては、日傘や三脚など持ち込みが禁止な物もあります。プログラムの注意事項を確認しましょう。お弁当作りに荷物の準備と、ママは何かと大変ですが、運動会はやっぱり楽しみですね! ご家族みんなのいい思い出になりますように。

 

運動会準備にこちらの記事もおすすめ!

お子さんのゴムが伸びきった赤白帽子やゼッケンの交換に、付け替えを簡単にすませるレシピをご紹介!

手縫いできれいに! 赤白帽のゴムを付け替える方法

春休みに子どもが持ち帰ってきた赤白帽子、一年使ってゴムが伸びきっていませんか? 以前、【5分で簡単】赤白帽のゴムを手縫いで付け替える2つの方法をご紹介しましたが、今回は少し手間をかけて、よりきれいに付け替えができる方法を……

体操着のゼッケン付けを楽チンに♪ 縫いズレを防ぐ4アイテムを比較検証!

入学や学年が変わって体操着にゼッケンを付けるのって面倒ですよね。そもそも、アイロンシート? ミシン? 手縫い? どんな方法がいいのでしょうか。今回は、それぞれのメリット・デメリットと、ゼッケン付けの時に布がずれずに手縫い……

 

こちらもチェック!

サッとおでかけ! 収納力が抜群でおしゃれな「お財布バッグ」10選
サッと取り出せて便利!ハンドメイドのおしゃれなスマホポーチ15選

この記事に関するキーワード

あなたにおすすめ!

敬老の日に! 実用的でセンスが光るおすすめギフト7選

9月18日(月)は敬老の日。毎年この時期になると何を贈ろうか迷ってしまいますよね。今年はハンドメイドのギフトで、大好きなおじいちゃんおばあちゃんへ日ごろの感謝やねぎらいの気持ちを伝えてみませんか? ハンドメイドマーケット…

【幼稚園の親子面接に】あってよかった!先輩ママに教わる便利アイテム9選

来春入園を控えるお子さんのご家庭では、見学会もひと段落しそろそろ幼稚園選びが佳境に入ってきた頃ですね。11月1日に面接という私立幼稚園が多いですが、面接の準備は進んでいますか?いろいろな幼稚園がありますので、希望する幼稚…

【12選】はじめまして!5月下旬の新着おすすめクリエイター

毎日、たくさんの作品が出品され、たくさんのクリエイターの方々にご登録いただいているtetote。どんな新しい出会いがあるのか、いつもとても楽しみです。今回は、5月16日〜31日までの間にご登録いただいたクリエイターの中か…

はんなりと華やかに、和の手工芸「つまみ細工」のアクセサリー【12選】

伝統の技法、つまみ細工で作られたハンドメイドのアクセサリーをご紹介します。色鮮やかな布で作られたアクセサリーは、ファッションに上品な華やかさをプラスしてくれます。和装小物だけではなく、ピアスやコサージュにしても素敵ですよ…

【6選】母の日のギフトにはプリザーブドフラワーがおすすめ!

5月の第2日曜日は母の日。今年は「ありがとう」の気持ちと共に、プリザーブドフラワーのアレンジメントを贈ってみませんか?いつまでも色褪せない華やかなお花たちに、お母さんも喜んでくれることでしょう♪そこで今回は、母の日に贈り…

もっと見る

新着記事はこちら

3月17日(土)・18日(日) 「手づくりめっせ in KYOTO 2018」の出展クリエイターを公開!

日本の古都・京都で、今年も「手づくりめっせ in KYOTO」が開催されます。昨年は約3万人もの手づくりファンが集まった本イベントは、様々なジャンル・素材のハンドメイド作品が一挙に展示・販売されます。そのほか、各種ワーク…

2月16日(金)・17日(土) 「手づくりフェア in 九州」の出展クリエイターを公開!

手づくりフェア in 九州は、今年で23回目の開催となる九州最大級のハンドメイドイベントです。毎年約3万人もの手づくりファンが集まり、作品の展示販売やワークショップ、古布市場やホビッ子ランドなどさまざまな企画が盛りだくさ…

便利な託児サービス見つけた! 「子育てシェア」って知ってる?

子育てをしていて、「この時間だけ、ちょっと子どもを預けたいな」って思うことありませんか? でも身内が遠方だと預けにくいし、かといっていきなり託児所に預けるのは気が引ける……。そんなお母さんにうれしい託児サービスを見つけま…