ハロウィンインテリア タイトル画像

これで解決! ハロウィンの飾り付けをおしゃれに見せる3つのコツ

10月31日はハロウィン。雑貨屋さんや100円ショップにも、ハロウィングッズが並び始めましたね。今回は、お家の中をすてきにおしゃれに飾る、ハロウィンインテリアの3つのコツをご紹介します。「せっかく飾ったのに、なんか違う。おしゃれな感じがしない……」と思う方、必見です!

 

こんなお悩みありませんか?

ハロウィン こんなことありませんか

毎年盛り上がりをみせるハロウィン。お店やネットでかわいいグッズを見つけて、いざ家に飾ってみると……。あれれ、なんか違う。なんてことありませんか? 雑貨をお家にセンスよく飾り付けるのには、ちょっとしたコツがあるんです。すぐに実践できますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

ハロウィンインテリア3つのコツ

1.色の組み合わせ方でセンスアップ

ダークな色(黒・紫)と明るい色(オレンジ・白・ライトグリーン)を組み合わせるだけでハロウィンな雰囲気に! さらに、色の配分を工夫するとイメージも変わります。オレンジを多めにすれば、子どもが喜ぶかわいらしい空間に。反対に黒を多くすると、大人っぽい・本格的な雰囲気に。また、黒や白をメインすれば、モダンなインテリアになります。カラーを上手く使って、お部屋を自在に演出しましょう。

 

2.ハロウィンコーナーを作って、パッとした印象に

ハロウィンのコツ2

 
アイテムはポツンと置かない! 棚・玄関など1か所に集中して飾ると、目につきやすくセンスのいい飾り付けになります。アイテムを置くだけで簡単なので、すぐにできます。

 

3.素材・テイストを統一する

お気に入りのものを並べているのに、ごちゃっとした印象になるのは、素材・テイストが混ざっているからです。布・木・陶器・ガラスなど素材は同じものを並べましょう。部屋の家具の色や素材とマッチングさせると、さらにおしゃれに◎ ナチュラル・ポップ・ホラーなど、飾るアイテムのテイストも揃えましょう。

 

わくわく気分が高まるハロウィングッズ10選

コツを抑えたら、お気に入りのアイテムを探して飾り付けを楽しみましょう! ハンドメイドマーケット tetote(テトテ)で見つけた、かわいいハロウィングッズをご紹介します。

壁に飾って楽しむ!

1.にぎやかハロウィンリース

大きなかぼちゃの中には、おばけや黒猫が! 玄関や壁のディスプレイの主役になる、にぎやかなリースです。

クリエイターの作品をもっと見る

 

2.壁掛けほうきのフラワーアレンジ

上品なテイストで、にさりげなく飾れる壁掛けほうきです。ナチュラルなインテリアにいかがですか。

クリエイターの作品をもっと見る

 

3.かわいいオバケたちの壁飾り

オバケもかぼちゃも楽しそう! 窓からのぞくエッグさんもかわいくて、トールペイントのやさしい雰囲気に癒されます。

クリエイターの作品をもっと見る

 

4.おしゃれなキャンドルアレンジ

こちらは、置いても壁掛けでも飾れます。LEDキャンドルを灯して幻想的な空間を演出。コウモリは取り外せるのでハロウィンが終わっても、多肉を中心としたグリーンアレンジとして楽しめます。

クリエイターの作品をもっと見る

 

5.楽しいフェルトのガーランド

お子さんが喜びそうなポップなインテリアにぴったり! 魔女とハロウィンの旗の付いたビッグサイズのハロウィンガーランドです。

クリエイターの作品をもっと見る

 

棚や玄関において楽しむ!

6.ハロウィンモチーフがぎゅっと詰まった置物

木の実や松ぼっくり、オバケカボチャ、後ろの方にはほうきまで! にぎやかで楽しいハロウィン飾りです。

クリエイターの作品をもっと見る

 

7.大人のハロウィンに

自立するプレートに、リーフや実をアレンジ。シックな色味の中に、オレンジの配色がひかります。甘すぎずモダンでおしゃれなインテリアにぴったりです。

クリエイターの作品をもっと見る

 

8.ほっこりかわいい

こちらは、羊毛フェルトのかわいい柴犬です。マントに帽子、手には星のステッキを持って、魔女の仮装でしょうか? こんなハロウィン飾りもいいですね◎

クリエイターの作品をもっと見る

 

9.ディテールまで楽しい

パーティーのために焼き上げたチョコレートケーキやキャンデイーを、狙っているオバケちゃんが! 樹脂粘土やドライフラワーで作られた、見ていて楽しいハロウィン飾りです。

クリエイターの作品をもっと見る

 

10.ほんわかメルヘンチックなスイーツ

樹脂粘土で作られた、手のひらサイズの小さなハロウィンスイーツ。ネコやオバケの表情など、細部まで丁寧に飾られたかわいい置物です。

クリエイターの作品をもっと見る

 

楽しいハロウィンを迎えましょう!

ハロウィンインテリア タイトル画像

お家を飾りつければ、家族だけでなくお客様まで笑顔になりそうですね! 3つのコツも参考にして、ぜひすてきな空間を作ってみてください。まだまだ紹介しきれなかった作品がいっぱい! お気に入りのハロウィン飾りを探してみてください。

ハロウィンの飾りをもっと見る

 

ハロウィン関連の記事はこちらもチェック!

ハロウィン気分を盛り上げる!おすすめキッズヘアアクセサリー10選
手作りレシピ:紙をぐるぐる切るだけ!ハロウィンにぴったりな「つり下げおばけ」の作り方

この記事に関するキーワード

あなたにおすすめ!

洋裁のプロが教えます。厚手生地へボタンをきれいに付けるコツ

この時期に大活躍のコート。何度も脱ぎ着していると、ボタンが取れそうになってしまうことも!でも、厚手の生地にボタンをつける方法って知っていますか? ボタンをはめやすいように、ボタンと生地の間に糸足というすき間を作るんです。…

入園入学準備の最難関、お名前付けを乗り越えるポイントとおすすめグッズ

入園・入学の準備をすすめる中で、最も時間と手間がかかってしまうのが「お名前付け」。バッグや服など大きなものから鉛筆やクレヨンのように細くて小さなものまで、お名前を書くアイテムはサイズも素材もさまざまです。それぞれに合った…

靴下の名前付けってどうやる? 覚えておきたい書き方のポイント

子どもの靴下って、汚れたり穴があいたりして、結構ひんぱんに買い替えますよね。その度に、必要なのが面倒なお名前付け。でも、濃い色の靴下にどうやって名前を付けるのか、どこに書いたらいいのか、迷いませんか? 今回は、靴下のお名…

簡単きれい! 布の角をスッキリ仕上げる「額縁仕立て」の方法

ランチクロスなど四角い布、角の処理はどうしていますか? 一辺を三つ折りにして、さらにもう一辺を三つ折りにしますよね。もちろんこれでもいいのですが、布が重なり生地が厚くなるため、縫い目がガタガタになったり、洗濯した時にそこ…

旅行に便利! スキンケアの小分けに「使い切りストロー容器」の作り方

ゴールデンウィークに旅行の計画を立てている人も多いと思いますが、持っていくものが多くて困っていませんか? 化粧道具にヘア用品、着替えなどでバッグがパンパン……なんてことも。そこで今回は、スキンケア用品の持ち運びに便利なス…

もっと見る

新着記事はこちら

北九州でtetoteハンドメイドバザールを初開催! 小倉コレットに15名のクリエイターが集結

北九州の中心地小倉にあるコレット井筒屋で、 tetote(テトテ)ハンドメイドバザールを初開催! 15名のクリエイターが、アクセサリー雑貨やバッグ、革小物などのすてきなハンドメイド品を展示・販売します。10月20日(金)…

第19回「手づくりフェア in 広島」にtetoteのクリエイター22名が集結! 

子どもから大人まで幅広い世代が手作りの楽しさを満喫できるイベント、手づくりフェア in 広島。1万点以上の手づくり作品、充実のワークショップ、広島ジュニアハンドメイド大賞入選作展示に、22名のクリエイターによるハンドメイ…

【手作りレシピ】毛糸のポンポンでほっこりかわいい「フラワーアレンジメント」

10月に入り、秋風がだんだん冷たくなってきました。そろそろ、100円ショップでも色とりどりの毛糸が並び始めますね。今回は、毛糸のポンポンでできる、ほっこりかわいいお花の作り方をご紹介します。セーターなどを編んで中途半端に…