おばステッチ全体

【作り手インタビュー】〜お客様とのやり取りを通じて自分の世界が広がる〜 ステッチするおばさん おばステッチさんのお話

tetoteでも特に活躍されているクリエイターの作業風景、ラッピング方法、作品へのこだわりなどをずばりインタビューしております、クリエイターインタビューの第3弾。

今回お話を伺ったのは、「ステッチするおばさん おばステッチ」さんです。


クリエイターご自身のこと

── 自己紹介をお願いします。
こんにちは!おばステッチと申します。刺繍を施した布小物を作っております。私は、大阪に住んでいる専業主婦で、毎日の空いた時間に、チクチク製作をしています。

刺繍は母がずっとしていたので、子供の頃に一緒にチクチクした事はありますが、本格的に始めたのは娘が幼稚園に上がる時・・・入園グッズを仕方なく作る時からです。その辺りから楽しくなってしまい、通信教育でステッチを勉強しました。今は自分で好きな絵をかいて、好きな生地に合わせて製作を楽しんでいます。

おばステッチ全体

── おすすめの作品とこだわり、作品にこめた想いなどを教えてください。
普段にお使いいただける刺繍の小物を・・・と思い作っております。ステッチの種類は沢山ありますが、できるだけ引っ掛りにくいステッチを選んで製作しています。

作品が出来上がるまで…

── 普段制作している場所はどこですか?
リビングのテレビの前の特等席で、ドラマやバラエティ番組を見ながら作業しております。

写真 2

 

── 作品のメイキング画像をみせていただけますか。
水で消えるチャコペンで、直接生地に図案を描いて後は、ひたすらチクチクするだけです。

写真 3

写真 4

写真 5

 

販売方法や価格のつけ方

── ギフトラッピング、梱包を見せてください。
ラッピングといっても、大したことはなく…。透明の袋に入れて、ギフトシールを貼るだけのシンプルなものです。

写真 6

 

梱包は、クラフト封筒にお入れしてお届けしております。何の装飾もなく・・・一見書類が届いたようです。

写真 7

 

── 価格のつけ方についておしえていただけますか。
生地の値段によっても変わってきますが、普段に気兼ねなくお使いいただけるような価格設定を心がけています。

── 作品を販売する上で撮影方法など、なにか特別な工夫をされていますか。
特にディスプレイなどせず、そのものズバリを白壁をバックに撮っています。白い釘一本が頼りです。

写真 8

 

── 素材の仕入はどうされていますか?おすすめの材料屋さんなどを教えてください。
刺繍をしている生成りの生地は、決まったお店で購入しておりますが、合わせている生地は、色々な手芸屋さんで、気に入ったものが見つかったら買っています。今では手芸屋さん巡りが新しい趣味になりました。


tetoteに登録して変わったことは…

── tetoteに登録してhappyなエピソードがあったらおしえてください。
専業主婦で、普段は自転車で行ける範囲のみの狭い世界で行動しています。tetoteさんにお世話になってからは、北は北海道、南は沖縄まで…本当にたくさんの方々と繋がれる事が2年を過ぎた今もまだ不思議な感覚です。お客様とのやり取りを通じて、狭い自分の世界が、(一人勝手にですが…)広がっている気がしてとても嬉しいです。

──
最後に一言お願いします。
tetoteさんにお世話になり、「カワイイ」と誉めて下さる方、ご家族やご親戚、ご友人など皆さんお揃いでご愛用いただいている方、出品を心待ちにしてくださっている方々に力をいただき、自分でもこんなに楽しく、やりがいを感じられるなんて思っていませんでした。

これからも細々ですが、待ってくださる方の為、自分の為に頑張ります。ありがとうございます!

 

委託販売先とブログ

手作り雑貨の小さなお店 DOUDOU さん
http://ameblo.jp/kofuku-de-happy/

おばステッチのブログ :おばステッチ山 
http://ameblo.jp/shibu8shibu8/

 

オススメ作品

 

今回紹介したクリエイター

ステッチするおばさん おばステッチさん

大阪在住。お嬢さんの入園グッズを制作したことが本格的にハンドメイドを始めたきっかけ。ほっこりかわいい絵柄の刺繍が大人気です。

おばステッチさんのギャラリーを見る

いかがでしたでしょうか。

おばステッチさんのオリジナルのイラストはとってもキュートでご本人のウィットにとんだ言葉と重なるところがあります。丁寧な手仕事と使う方への思いやり、そして心のこもったお手紙がたくさんのファンを引きつけ、たくさんのレビューをいただける秘訣だと感じました。

また次回も活躍中のクリエイターにインタビューを予定していますのでお楽しみに♪

この記事に関するキーワード

あなたにおすすめ!

ドンドンたまっていく写真をスッキリ整理!「おもいでばこ」ができる3つのこと

スマホやデジカメ、一眼レフカメラで撮った写真、どうしていますか?たくさん撮ったはいいけれど、写真ってドンドンたまっていきますよね……でも、せっかく撮った子どものイベント写真や、家族旅行の写真を見ないのはもったいない!今回…

【tetoteも出展】ただいま開催真っ最中!日本ホビーショーレポート《2》

◆出展クリエイターさんのブースは? “【tetoteも出展】ただいま開催真っ最中!日本ホビーショーレポート”でご紹介しきれなかったクリエイターさんをさらにご紹介します。 may+umi ringsさんのブースには繊細なア…

大人になっても「好きなもの」を学べる!文化服装学院の生涯学習講座に潜入レポート

何かハンドメイドしてみようかなと思ったときに、今の時代はインターネットや本などで手軽に調べて挑戦することができます。でもある程度作りたいものが作れるようになってくると「もっと本格的に学んでみたい」と思うことはありませんか…

【出産祝い】経験者ママに聞いてみた!もらって嬉しい「ベビー服のサイズ」って?

出産祝いのプレゼントによく選ばれるベビー服。出産祝いの定番アイテムでもあり、また「もらってうれしいもの」としてもランキングの上位に入ります。でも、「せっかくもらったけどサイズが合わなくて困った…」という意見も。そこでママ…

【テトテハンドメイド部】スタッフが体験! マトリョーシカの絵つけ

ハンドメイド好きなスタッフが集まって、定期的に開催している「#tetoteハンドメイド部」。今回は、オフィスにクリエイターさんをお招きして、マトリョーシカの絵つけ体験をしました。個性あふれるデザインや色合いがいっぱい! …

もっと見る

新着記事はこちら

3月17日(土)・18日(日) 「手づくりめっせ in KYOTO 2018」の出展クリエイターを公開!

日本の古都・京都で、今年も「手づくりめっせ in KYOTO」が開催されます。昨年は約3万人もの手づくりファンが集まった本イベントは、様々なジャンル・素材のハンドメイド作品が一挙に展示・販売されます。そのほか、各種ワーク…

2月16日(金)・17日(土) 「手づくりフェア in 九州」の出展クリエイターを公開!

手づくりフェア in 九州は、今年で23回目の開催となる九州最大級のハンドメイドイベントです。毎年約3万人もの手づくりファンが集まり、作品の展示販売やワークショップ、古布市場やホビッ子ランドなどさまざまな企画が盛りだくさ…

便利な託児サービス見つけた! 「子育てシェア」って知ってる?

子育てをしていて、「この時間だけ、ちょっと子どもを預けたいな」って思うことありませんか? でも身内が遠方だと預けにくいし、かといっていきなり託児所に預けるのは気が引ける……。そんなお母さんにうれしい託児サービスを見つけま…