【5分で簡単】赤白帽のゴムを手縫いで付け替える2つの方法

一学期が終わり子どもが持ち帰ってきた赤白帽子、ゴムが伸びきってビロビロ! なんてことはありませんか? 「夏休みの間に伸びきったゴムを交換したい」と思っても、どうしたらいいのかわからない。そんな方に、ミシンもリッパーも使わない時短のゴムひも付け替え方法をご紹介します。赤白帽子以外の帽子にも使えますよ。
リッパーを使ってよりきれいに付け替えたい方は、手縫いできれいに! 赤白帽のゴムを付け替える方法もご覧ください。

用意するもの

赤白帽子
ゴム(幅5mm)
針と糸
はさみ
ボタン(レシピ2のみ使用)

 

ゴムの付け替え方法 その1

1.伸びたゴムは根元から切らず、1cm残して切ります。
赤白帽子

 
2.新しいゴムを縫いつなげます。
赤白帽子

 
3.できるだけ細かく縫うと縫い目が目立たず、きれいにできます。
赤白帽子

 

ゴムの付け替え方法 その2

1.ゴムは根元から切って、そこにボタンを縫いつけます。糸が表に出ないように縫いましょう。
赤白帽子

 
2.新しいゴムの端を小さな輪っかにして縫います。
赤白帽子

 
3.ゴムをボタンに引っかけます。
タレ付き帽子

 
4.反対側もボタンを付ければできあがりです。
赤白帽子

 

コツ・ポイント

赤白帽子

この方法ならゴムの縫い付け部分を開く手間がありません。また、生地に直接縫い付けると縫い目が目立ってしまう事も防げます。レシピ2は、一度ボタンをつければその後も付け替えが簡単になります。
リッパーを使って縫い付けてある部分を開くのはこわい、ミシンで縫うのはちょっとハードルが高い、そんなママにおすすめです。ぜひ、参考にしてみてください!

【基本編】リッパーを使った付け替え方法はこちら!

手縫いできれいに! 赤白帽のゴムを付け替える方法

この記事に関するキーワード

あなたにおすすめ!

編み物のプロに聞きました。初心者が覚えておきたいキレイに編める5つのコツ

最近のジャンボニットやズパゲッティ人気で、編み物が再びブームになっています。せっかく編むならきれいな編み目にあこがれますが、そうは言ってもなかなか難しいですよね。初心者でもきれいに編めるコツってあるんでしょうか? 編み物…

タオルの名前つけってどうやる? 縫わずに楽チン5つの便利グッズ

幼稚園や保育園の全ての持ち物に必要なお名前付け。でも、ふわふわ素材のタオルにどうやって名前を付けるのか、困りませんか? お手拭きタオルから、この時期に必要なプールタオルまで、タオルにぴったりな名前付けグッズをご紹介します…

知っていますか? ブローチのピンが外れても落ちなくする方法

お気に入りのブローチがいつの間にか外れて無くなった経験はありませんか? 絶対無くしたくない、でもコーディネートを楽しみたい。そんな方必見のアイデアです。 ◆ピアスキャッチをブローチピンにつけるだけ   &nbs…

簡単きれい! 布の角をスッキリ仕上げる「額縁仕立て」の方法

ランチクロスなど四角い布、角の処理はどうしていますか? 一辺を三つ折りにして、さらにもう一辺を三つ折りにしますよね。もちろんこれでもいいのですが、布が重なり生地が厚くなるため、縫い目がガタガタになったり、洗濯した時にそこ…

「アクリルたわし」を上手に使おう! 知っておきたい3つの特長

アクリルたわしを使ったことがありますか?「以前は使っていたけど、今は使っていない」「結局スポンジのほうがいい」なんていう方も多いのでは?今回は、アクリルたわしの3つの特長と、意外と知らない効果的に使うポイントをご紹介しま…

もっと見る

新着記事はこちら

3月17日(土)・18日(日) 「手づくりめっせ in KYOTO 2018」の出展クリエイターを公開!

日本の古都・京都で、今年も「手づくりめっせ in KYOTO」が開催されます。昨年は約3万人もの手づくりファンが集まった本イベントは、様々なジャンル・素材のハンドメイド作品が一挙に展示・販売されます。そのほか、各種ワーク…

2月16日(金)・17日(土) 「手づくりフェア in 九州」の出展クリエイターを公開!

手づくりフェア in 九州は、今年で23回目の開催となる九州最大級のハンドメイドイベントです。毎年約3万人もの手づくりファンが集まり、作品の展示販売やワークショップ、古布市場やホビッ子ランドなどさまざまな企画が盛りだくさ…

便利な託児サービス見つけた! 「子育てシェア」って知ってる?

子育てをしていて、「この時間だけ、ちょっと子どもを預けたいな」って思うことありませんか? でも身内が遠方だと預けにくいし、かといっていきなり託児所に預けるのは気が引ける……。そんなお母さんにうれしい託児サービスを見つけま…