プラバンキャッチ

今再び大人気の「プラバン」。手作り大好きなスタッフが集まって体験しました【テトテハンドメイド部】

こんにちは、編集部の坂本です。

薄いプラスチックの板をトースターで焼いて作る「プラバン」をご存知ですか?「プラバン作り」というと以前は子どもの遊びのイメージでしたが、今はその手軽さやデザインの自由度の高さから大進化を遂げ、大人も楽しめるハンドメイドになっています。

今回は、アクセサリーやインテリアにと幅広い人気の「プラバン」をtetoteのスタッフが集まって作ってみました。

 

集めた材料はこれ

プラバン作りの基本の材料は……
●プラバン用プラスチック板 ●ハサミ ●油性ペン ●アルミホイル 

プラ版アクセ 材料

 
今回はアクセサリー金具付け用の穴あけに穴あけパンチと、色付け用の画材としてカラーペンや色鉛筆、マスキングテープもたくさん揃えました。

材料

 

制作開始!まずはデザインを決めます

まずはデザインを考えます。tetoteマークの型紙も準備していました!
プラバン1

 
思い思いのデザインを考えたら、一斉に作業開始です。みんなどんなデザインを考えたのかな〜。
プラバン2

 
色鉛筆でイラストを描くときは、あらかじめ紙やすりでプラバンを擦っておくときれいに色が付きます。こちらは赤と青がきれいに塗られていますね。
プラバン3

 
tetoteマークを描く人や……
プラバンtetote

 
tetoteのキャラクターを描く人も。
プラバン5

 
デザインが完成したら、プラバンをカットします。慎重に……
プラバン6

 

いよいよ焼きます

カットしたプラバンをアルミホイルにのせてトースターで焼きます。
プラバン7

 
トースターは1000wで40秒、500wだと1分半くらい十分に温めておきます。温まっていないとプラバンがきれいに縮まないので注意!トースター内で焼かれているプラバンはクシュクシュと縮んで面白いんですよ!
プラバン8

 
焼きあがったプラバンはクッキングシートにはさみ、重しをして冷やします。きれいに固めるために、ここは急いで!
プラバン9

 
アルミホイルいっぱいの大きさだったプラバンが、約1/4サイズにまで縮みました。
プラバン10

 

仕上げを施し、完成です!

焼きあがったプラバンはそのままでも良いですが、ネイルのトップコートを塗ると艶が出ます。
プラバン12

 
さらにペンやマスキングテープなどで色や模様を付けたり……。
プラバン11

 
完成です!
プラバン完成

 
こんな小さなtetoteロゴもできました。ストラップにするとかわいい♪
プラバンロゴ

 

描いて焼くだけ!好きなデザインで楽しめる。

プラバンキャッチ
今回体験したスタッフは、ほとんどが「プラバン作り」初体験!焼く前と後で大きさがグッと縮むことや、色も変わっていくことに一つひとつ「わぁ〜!」と歓声があがるくらい楽しんで作ることができました。

シンプルすぎる透明なプラスチック板が素材なので、色も形も自由に作れるところが魅力のプラバン。「描いて焼く」だけ、しかも焼いて変形していく様子がまるで理科の実験のようでおもしろいので、夏休みの工作や自由研究にしても楽しいのでは?

大きさや形も色々と変えることができるので、アクセサリーパーツにもピッタリです。簡単に作れるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

あわせて読みたい

【実験】お惣菜パックがプラバンになるって本当?!【動画あり】
夏休みは親子で作ろう!100均素材でつくる簡単プラバンアクセサリー

この記事に関するキーワード

あなたにおすすめ!

【秋にむけて何作る?】2017年9月のハンドメイド販促カレンダーを公開!

何か作りたいけど、作りたいものが浮かばない……。そんなときはありませんか? 今回は、これからの季節に合った作品づくりのアイデアに活かせるカレンダーをご紹介します。   販促カレンダーって何? という方はこちらを…

大人になっても「好きなもの」を学べる!文化服装学院の生涯学習講座に潜入レポート

何かハンドメイドしてみようかなと思ったときに、今の時代はインターネットや本などで手軽に調べて挑戦することができます。でもある程度作りたいものが作れるようになってくると「もっと本格的に学んでみたい」と思うことはありませんか…

【手芸用品のプロが教えます】最終回:これだけおさえればOK! 入園グッズ作りのポイント総まとめ

これまで「手芸用品のプロに教わる、入園グッズ生地選びのポイント」として、全3回の連載を東京・神奈川に11店舗を展開している手芸専門店 マーノクレアール さんにご協力いただきお届けしました。最終回では、これまでの総まとめと…

【手芸用品のプロが教えます】第2回:2017年春、入園グッズに人気の生地デザインって?

我が子の入園まで、あと少し。入園グッズはもう揃いましたか? 「これから入園グッズ作りに挑戦したい」と考えているママはさすがに焦ってきましたよね。でも安心してください、今からでも十分間に合いますよ! 前回は、「入園グッズに…

スーパーじゃ絶対買えない!手作り入園グッズをオーダーで揃えたママの経験談

入園グッズ、あなたならどうやって揃えますか?手作りは厳しいから……と市販で揃えようと思っても、近所のスーパーじゃかわいいものが無かったり、サイズも希望通りじゃなかったりでなかなか見つからないもの。でもオーダー注文なら、生…

もっと見る

新着記事はこちら

3月17日(土)・18日(日) 「手づくりめっせ in KYOTO 2018」の出展クリエイターを公開!

日本の古都・京都で、今年も「手づくりめっせ in KYOTO」が開催されます。昨年は約3万人もの手づくりファンが集まった本イベントは、様々なジャンル・素材のハンドメイド作品が一挙に展示・販売されます。そのほか、各種ワーク…

2月16日(金)・17日(土) 「手づくりフェア in 九州」の出展クリエイターを公開!

手づくりフェア in 九州は、今年で23回目の開催となる九州最大級のハンドメイドイベントです。毎年約3万人もの手づくりファンが集まり、作品の展示販売やワークショップ、古布市場やホビッ子ランドなどさまざまな企画が盛りだくさ…

便利な託児サービス見つけた! 「子育てシェア」って知ってる?

子育てをしていて、「この時間だけ、ちょっと子どもを預けたいな」って思うことありませんか? でも身内が遠方だと預けにくいし、かといっていきなり託児所に預けるのは気が引ける……。そんなお母さんにうれしい託児サービスを見つけま…