ミシンのプロが教えます。ファスナーをきれいに付ける3つのコツ

バッグやポーチ、お洋服に使用されるファスナー
いざ、自分でファスナーを使った何かを作ろうと思うと、ちょっと難易度高いな〜って思いませんか?

先日、ファスナーメーカーYKK(株)とミシンメーカー蛇の目ミシン工業(株)、そしてハンドメイドマーケットtetote(テトテ)のコラボ企画として「ミシンのプロが教えるファスナー付け講座」が開催されました。
今回はその講座の中で紹介されたファスナー付けのコツをご紹介します。難しそうと敬遠しがちなファスナー付けがちょっと楽になるうれしいポイントがありますよ。さっそくご覧ください。

 

1. ファスナーの端を2回折る

ファスナーの両端の処理をきれいに見せるには、その折り方に一工夫ありました。

「斜めに1回折る」のが一般的ですが、今回教えていただいたのは「直角に折り返してから斜めに折る」方法。一般的な付け方よりも難しいのですが、ファスナーの端が真っ直ぐきれいに付けられます。

折り方

 

2. ファスナーを途中まで開けておく

ミシンで縫う時はファスナーを半分くらい開けておき、開いている方から縫うとやりやすいです。
ファスナー2

 

3. 押さえの位置を替える

ファスナーの左右を縫う時は、ミシンの「押さえ」の位置を付け替えて、同じ方向から縫うようにすると仕上がりがきれいになります。

左側を縫ってから……
ファスナー付け3

右側を縫う時は「押さえ」を付け替えて、同じ方向から縫います。
2ファスナー付け

この3つのコツを押さえると、きれいにファスナーを付けることができます!

さらに講座では、ファスナーの扱い方について知っておきたいことを参加者の質問に答える形で教えていただきました。その内容は……?

この記事に関するキーワード

あなたにおすすめ!

もう結び目は迷子にしない! 巾着のひもが絶対にほどけない簡単アイデア

幼稚園や保育園で子供たちがつかう巾着袋。ひもがほどけてしまったり、結び目が中に入ってしまったり……その度にひも通しをつかって戻すのは大変! そこで、3分で簡単に、結び目が迷子にならない方法をご紹介します。 材料は2つだけ…

編み物のプロに聞きました。初心者が覚えておきたいキレイに編める5つのコツ

最近のジャンボニットやズパゲッティ人気で、編み物が再びブームになっています。せっかく編むならきれいな編み目にあこがれますが、そうは言ってもなかなか難しいですよね。初心者でもきれいに編めるコツってあるんでしょうか? 編み物…

入園入学準備の最難関、お名前付けを乗り越えるポイントとおすすめグッズ

入園・入学の準備をすすめる中で、最も時間と手間がかかってしまうのが「お名前付け」。バッグや服など大きなものから鉛筆やクレヨンのように細くて小さなものまで、お名前を書くアイテムはサイズも素材もさまざまです。それぞれに合った…

タオルの名前つけってどうやる? 縫わずに楽チン5つの便利グッズ

幼稚園や保育園の全ての持ち物に必要なお名前付け。でも、ふわふわ素材のタオルにどうやって名前を付けるのか、困りませんか? お手拭きタオルから、この時期に必要なプールタオルまで、タオルにぴったりな名前付けグッズをご紹介します…

確定申告わたしは必要? フローチャートでかんたん診断!

クリエイターとして作品を販売したりするなかで、気になるのが「確定申告」。よく耳にするけど、自分が対象になるのか? そもそも何なのか? お金に関することは知っておきたいけどわかりにくかったりしますよね。今回は、そんな疑問を…

もっと見る

新着記事はこちら

便利な託児サービス見つけた! 「子育てシェア」って知ってる?

子育てをしていて、「この時間だけ、ちょっと子どもを預けたいな」って思うことありませんか? でも身内が遠方だと預けにくいし、かといっていきなり託児所に預けるのは気が引ける……。そんなお母さんにうれしい託児サービスを見つけま…

【Handmade MAKERS’2017】tetote ブース限定! ワークショップ開催情報

今年も、日本最大級のハンドメイドイベントHandmade MAKERS’(ハンドメイドメイカーズ)が11月10日(金)から12日(日)に開催されます。ハンドメイドマーケットtetote(テトテ)のエリアには、全国から集結…

「手づくり市場 in 北九州2017」に tetote エリアが出現! 40名のクリエイターが大集結

今年で19回目の「手づくり市場 in 北九州2017」。2日間で2万人の来場者を予定しております。410ものブースでは、様々な手づくり品の出展販売、ワークショップ、体験ブースなどが盛りだくさん。子どもから大人まで楽しめま…