ミシンのプロが教えます。ファスナーをきれいに付ける3つのコツ

バッグやポーチ、お洋服に使用されるファスナー
いざ、自分でファスナーを使った何かを作ろうと思うと、ちょっと難易度高いな〜って思いませんか?

先日、ファスナーメーカーYKK(株)とミシンメーカー蛇の目ミシン工業(株)、そしてハンドメイドマーケットtetote(テトテ)のコラボ企画として「ミシンのプロが教えるファスナー付け講座」が開催されました。
今回はその講座の中で紹介されたファスナー付けのコツをご紹介します。難しそうと敬遠しがちなファスナー付けがちょっと楽になるうれしいポイントがありますよ。さっそくご覧ください。

 

1. ファスナーの端を2回折る

ファスナーの両端の処理をきれいに見せるには、その折り方に一工夫ありました。

「斜めに1回折る」のが一般的ですが、今回教えていただいたのは「直角に折り返してから斜めに折る」方法。一般的な付け方よりも難しいのですが、ファスナーの端が真っ直ぐきれいに付けられます。

折り方

 

2. ファスナーを途中まで開けておく

ミシンで縫う時はファスナーを半分くらい開けておき、開いている方から縫うとやりやすいです。
ファスナー2

 

3. 押さえの位置を替える

ファスナーの左右を縫う時は、ミシンの「押さえ」の位置を付け替えて、同じ方向から縫うようにすると仕上がりがきれいになります。

左側を縫ってから……
ファスナー付け3

右側を縫う時は「押さえ」を付け替えて、同じ方向から縫います。
2ファスナー付け

この3つのコツを押さえると、きれいにファスナーを付けることができます!

さらに講座では、ファスナーの扱い方について知っておきたいことを参加者の質問に答える形で教えていただきました。その内容は……?

この記事に関するキーワード

あなたにおすすめ!

失敗しない卒園式のマナー!ママの服装とフォーマルアイテムの選び方

3月は卒園のシーズン!この間入園したと思ったらもう卒園式なんて子どもの成長は早いものですね。でも、卒園式って何を着ていけばいいのでしょうか?スーツの色は?アクセサリーは?持ち物は?気になるママの卒園式の装いについてまとめ…

靴下の名前付けってどうやる? 覚えておきたい書き方のポイント

子どもの靴下って、汚れたり穴があいたりして、結構ひんぱんに買い替えますよね。その度に、必要なのが面倒なお名前付け。でも、濃い色の靴下にどうやって名前を付けるのか、どこに書いたらいいのか、迷いませんか? 今回は、靴下のお名…

ひとりでできた!園児の上靴を履きやすくするコツ(名前付けにも)

入園したての小さな子どもには、一人で履くのが大変な上履き。入園説明会で「4月までに練習してきてください」と言われることもあります。今回は、一人で上履きが履けてお名前付けもできる簡単アイデアをご紹介します! ペンで直に上履…

編み物のプロに聞きました。初心者が覚えておきたいキレイに編める5つのコツ

最近のジャンボニットやズパゲッティ人気で、編み物が再びブームになっています。せっかく編むならきれいな編み目にあこがれますが、そうは言ってもなかなか難しいですよね。初心者でもきれいに編めるコツってあるんでしょうか? 編み物…

「アクリルたわし」を上手に使おう! 知っておきたい3つの特長

アクリルたわしを使ったことがありますか?「以前は使っていたけど、今は使っていない」「結局スポンジのほうがいい」なんていう方も多いのでは?今回は、アクリルたわしの3つの特長と、意外と知らない効果的に使うポイントをご紹介しま…

もっと見る

新着記事はこちら

北九州でtetoteハンドメイドバザールを初開催! 小倉コレットに15名のクリエイターが集結

北九州の中心地小倉にあるコレット井筒屋で、 tetote(テトテ)ハンドメイドバザールを初開催! 15名のクリエイターが、アクセサリー雑貨やバッグ、革小物などのすてきなハンドメイド品を展示・販売します。10月20日(金)…

第19回「手づくりフェア in 広島」にtetoteのクリエイター22名が集結! 

子どもから大人まで幅広い世代が手作りの楽しさを満喫できるイベント、手づくりフェア in 広島。1万点以上の手づくり作品、充実のワークショップ、広島ジュニアハンドメイド大賞入選作展示に、22名のクリエイターによるハンドメイ…

【手作りレシピ】毛糸のポンポンでほっこりかわいい「フラワーアレンジメント」

10月に入り、秋風がだんだん冷たくなってきました。そろそろ、100円ショップでも色とりどりの毛糸が並び始めますね。今回は、毛糸のポンポンでできる、ほっこりかわいいお花の作り方をご紹介します。セーターなどを編んで中途半端に…